日本の風習の雑学

日本には伝統的な様々な風習があります。しかし、日本人であっても、あまりよく知らない風習や行事というものもあるのではないでしょうか?そんな日本の伝統的な風習についてのお役立ち情報や、意外とよく知らないその風習についての豆知識をお伝えします!

スポンサーリンク

砂子ってどういう意味?七夕の歌の意味を解説!

七夕の歌として有名な歌にたなばたさまがあります。
この歌詞の中に金銀砂子と言う言葉が出てきます。
この砂子とは、いったいどう意味なんでしょうか?
この言葉の意味が分かると、この歌の魅力が増しますよ!
というわけで、今回は砂子の意味や歌に登場する言葉の意味を解説します。

七夕の読み方はなぜ”たなばた”?その由来は単なる勘違いだった!?

毎年7月7日に行われる、行事と言えば七夕が有名ですよね。
日本人なら誰でも短冊に願いを書いた経験があると思います。
でも、七夕ってなぜ”たなばた”と読むのでしょうか?
調べてみると色々な説があることが分かりました。
そこで、ここでは七夕の読み方の様々な由来をお伝えします。

神社の手水の作法!マナーを知らずに参拝してませんか?

神社にお参りする時の作法として、まず手水舎で身を清めなければいけません。
しかし、日本人でも手水の正しい作法を知らない人が多いのが事実です。
神社に行ったらスマートに手水を済ませてお参りしたいものです!
そこで、今回は神社の手水の正しい作法についてお伝えします。

節分の豆の名前って何?生の大豆とは違うのでご注意!

節分の時に食べる大豆はサクッとしてて美味しいですが、あれはなんという名前なのでしょうか?
いざ、買おうと思っても名前を知らないと、見つからないですよね?
そこで、節分の豆の名前を調べてみました!

節分の豆まきはいつするの?実は最適な時間があるんです!

節分の豆まきは昼間にやると思い込んでいないでしょうか?
実は豆まきをやるのに正しい時間が存在します。
一体いつやるのが正しいのでしょうか?
節分の豆まきをいつするのかについて調べてみました!

節分に大豆を食べる理由!あなたは正確に説明できますか?

節分には豆まきをしますが、それだけでなく大豆を食べます。
そんな節分の大豆を食べる理由をちゃんと知ってるでしょうか?
今回は日本人でも曖昧で良く分かってない、節分に大豆を食べる理由をお伝えします。

節分に落花生を撒く地域がある!?その理由は実に合理的!

多くの人にとって、節分の豆まきといえば大豆を撒くのが一般的ではないでしょうか?
しかし、日本には大豆ではなく、なんと落花生を撒く地域が存在するのです!
一体、なぜ落花生を撒くのでしょうか?
節分の豆まきに落花生を撒く理由を調べてみたので、お伝えします!

節分にいわしを食べるのはなぜ?鬼は魚が苦手なの!?

節分にはいわしを食べる風習があります。
しかし、いわしと節分に何の関係があるのか皆さんはご存知でしょうか?
節分にいわしを食べる理由について、調べてみました!

節分の恵方巻きの意味!具材は7種類が正しいのです!

節分になると恵方巻きを食べる習慣がありますね。管理人の私は恥ずかしながら意味もよく分からず、ただ太巻きずしが食・・・

松の内の期間はいつまで?寒中見舞いに変える時期とは?

お正月の期間を松の内といいますが、松の内の期間は地方によっても違います。
また、松の内の期間中や松の内が終わってからの習慣も様々ですし、年賀状と寒中見舞いの時期にも関係してきます。
今回は松の内の期間がいつまでなのかや年賀状や寒中見舞いの時期についてお伝えします。

スポンサーリンク


このページの先頭へ