「TBD・FYI・ASAP」の意味って?知らないと恥なビジネス略語!

社会に出て仕事をすると、覚えることはたくさんありますよね。その仕事の知識だけでなく、ビジネスマナーに言葉遣いなど、覚えなければいけないことは様々です。

私が戸惑ったものの中に、ビジネスでよく使う略語があります。

メールや文書で、突然出てくると意味が分からなくて戸惑いました^^;

もしかしたら、皆さんにもそんな経験があるかもしれませんね。

そこで、今回は、ビジネスシーンでこれだけは覚えておいた方が良いアルファベットの略語を紹介します!

スポンサーリンク


ビジネスで良く登場する略語

ビジネス略語はたくさんあるんですが、ここでは”これだけは覚えておいた方が良い!”というものを紹介しますね

2ffd7b1f3cb63a52f9418ba6bf6ad65a_s

TBD

ビジネス文書では、頻繁に目にする略語です。

意味や使い方はしっかし押さえておきたい略語ですね!

多くの場合、TBDは『To Be Determined』の略で、意味は「今後決定する予定」です。

検討中や考え中の事柄に対して記載しておきます。

TBDの使用例

(文書などで)
1章:目的
2章:サービスの概要
3章:(TBD)



とても多用する言葉だと思いますが、TBDって書いたからって完成してないことの言い訳にはならないので、ご注意ください(当たり前ですね…)

TBA

TBAも良く見かける略語です。

TBAは『To Be Announced』の略で、意味は「今後発表予定」です。担当者がまだ決まってない時などに担当者名の代わりにTBAと記載したりします。

TBAの使用例

(名簿などで)
Aチーム:佐藤、伊藤
Bチーム:鈴木、(TBA)
Cチーム:田中、本田



TBC

たまに見かける略語です。

TBCは『To Be Confirmed』の略で、意味は「確認中」です。

大体はTBDで代用されていることがほとんどです。

a0003_001856

FYI

FYIはメールなどで良く見かける略語ですね。

FYIは『For Your Information』の略で、意味は「参考までに」です。良く登場する略語なので、しっかり押さえておきたいですね!

FYIの使用例

(メールなどで)
先日の製品のキャッチコピーは、今週中にお願いします。

FYI
キャッチコピーを決める際に参考になるWebサイトを紹介しておきます。
http://www~



ASAP

ASAPもメールなどで良く登場する略語です。

ASAPは『As Soon As Possible』の略で、意味は「可及的速やかに」です。

つまり、”最優先ですぐに”ということです。

「この仕事いつまでにやればいいですか?」と聞いて「ASAPでお願い」なんて言われたら、それは「今すぐにやれっ!」ってことです。

人に対して使う時は、あまり使い過ぎない方が良いですね…。

N/A

“N/A”は『not available』の略で、意味は「該当無し」です。”N.A.”とか”n/a”なんて書くことも多いです。

一覧表などで、その項目に該当するものが無い時に使われたりします。

N/Aの使用例

(名簿などで)
A社:○○さん
B社:△△さん
C社:(N/A)



スポンサーリンク


まとめ

136521
ビジネスシーンにおける略語は、他にもたくさんありますが、代表的なものはしっかり押さえて、効率的に仕事を進めたいですね!

これらの言葉は「どういう意味ですか?」って聞くのは、恥ずかしいものばかりです。

ちゃんと覚えて、スムーズに仕事を進めてくださいね。

ちなみに、むやみに使うとちょっと嫌味に感じさせてしまう危険もあります。

カッコつけて無理に使うのは、やめておいた方が良いですよ^^;


スポンサーリンク