アンダーバーの出し方!パソコンやスマホでの入力方法を簡単解説!

突然ですが、“_”ってどうやって出すかご存知ですか?

アンダーバー(正式名称はアンダースコア)みたいな滅多に使わない文字って、どうやって出すのか分かりにくいですよね…。

パスワードなどで、”_”を入れなきゃいけなかったりすると、出し方が分からなくて、手間取っちゃうかもしれません(-_-;)

というわけで、今回はアンダーバーの出し方をスマホやタブレット端末、パソコンのそれぞれで解説します。

※お急ぎの方は、これをコピペして使ってください(^^;
半角 ⇒ _
全角 ⇒ _

iPhoneやiPad(iOS)での出し方

早速、iPhoneやiPadなどの、iOSのスマホやタブレット端末でのアンダーバーの出し方から紹介しますね。

まずは、文字入力キーをアルファベット入力に切り替えます。

一番左上のキーが記号を入力するキーになっているので、このキーを使って入力します。

トグル入力とフリック入力でやり方が違うので、両方で説明しますね。

ちなみにトグル入力とフリック入力の違いが分からない方は、こちらをどうぞ!

トグル入力の場合

トグル入力の場合は、左上のキーをポチポチと5回タッチすればOKです。

全角にしたい場合は、確定させる前に全角のアンダーバーに、変換すればOKです。

フリック入力の場合

フリック入力の場合は、左上のキーをタッチした状態で指を下にズラせばOKです。

全角にしたい場合は、トグル入力の時と同じように、確定させる前に全角に変換してしまえばOKです。

ローマ字キーボードの場合

タブレット端末などでは、ローマ字入力のキーボードを、使っている場合もあると思います。

その場合も、まずは文字入力を切り替えることから始めます。

最初はアルファベットのキーが並んでいるので、これを“数字入力”⇒”記号入力”の順番で切り替えます。

アンダーバーの入力キーが表示されるので、それをポチッと押せば入力できます。

全角にしたい場合は、キーをタッチしたまま、全角のアンダーバーの所にずらせばOKです。

また、半角アンダーバーを入力してから、全角に変換することもできます。

以上がスマホやタブレット端末での出し方です。

次はパソコンのキーボードでの、出し方を紹介します。

パソコンの入力方法

パソコンのキーボードの場合は、右のshiftキーのすぐ隣にアンダーバーを出すキーが存在します。

このキーを、shiftキーを押しながら、叩けばOKです。

キーを一見すると”-“に見えちゃうのが、気付きにくい原因ですね…。

それでも分からない場合の最終手段

それでも、出し方が分からないよ”という場合には、最終手段があります。

それは“あんだーばー”と、ひらがなで入力することです。

変換候補にしっかりと”_”が出てきます。

スマホでもパソコンでも使えるので、困ったらこの方法を使うと良いですよ(^^)/

まとめ

アンダーバーは出し方が分かっても、出すのが面倒ですね。

スマホの場合は、文字入力をポチポチと切り替えるのが、意外に面倒です。

そんな場合は、コピペや”あんだーばー”からの変換が便利です(^^;

ただし、最も使う機会が多い、パスワード入力の時には、そもそも貼り付けや変換ができない場合が多いのが悩みですね…。

そんなに難しくないので、この際、覚えておくと便利ですよ!