鴨南蛮にチキン南蛮?料理名に使われる南蛮の意味と由来!



日本の食べ物の中には鴨南蛮とか、チキン南蛮のように、料理名に”南蛮“という単語が含まれるものがあります。

この南蛮っていったいどういう意味なんでしょうか?


ちなみに私はなにか西洋風の具を使っていたり、料理法が西洋風だからだと思っていました。

私と同じような意味だと思ってる方は多いかもしれませんね。

でも、実は意外な意味だったんです。

そして、実は鴨南蛮とか鶏南蛮のようなそばやうどんの場合と、チキン南蛮やアジの南蛮漬けのような料理の場合でも、また違うんですよ!

というわけで、料理名に使われる”南蛮”の意味と由来をお伝えします!

スポンサーリンク


そばやうどんの場合

まずはそばやうどんの場合の南蛮の意味から見ていきましょう。

そばやうどんの場合は、こんな南蛮メニューがありますよね。

  • 鴨南蛮
  • 鶏南蛮
  • カレー南蛮


鴨や鶏の肉を使ったり、カレー味にするのは、元々の和食の文化にはありませんよね。

そのような理由から、私は洋風の具材や味付けなので、”南蛮”なのだと思っていました。

しかし、実はこれらの南蛮はねぎのことなのです。

薬味とかによく使う、日本人にお馴染みのあのねぎです。

純和風のこの野菜が、なぜ南蛮と呼ばれるのでしょうか?

実はその理由は、鎖国をしていた江戸時代に遡ります。

当時の西洋人は、玉ねぎをよく食べる食文化でした。

しかし、江戸時代の日本では玉ねぎを食べる食文化はありませんでした。そのため、日本にやってきた西洋人たちは玉ねぎを食べることができません。

そこで、彼らが代わりに食べたのがネギだったのです。

そんな、ねぎをよく食べる西洋人(南蛮人)を見た、当時の日本人たちが、ねぎのことを南蛮とか南蛮ネギと呼ぶようになったのです。

だから、ねぎが入ってなければ、ただの鴨そばとかカレーうどんなのです。

ちなみに○○南蛮を含めた、色々なそばの種類のことはこちらの記事に書いているので、良ければご覧ください。
そばの種類の違い!粉の種類からメニューまで徹底的に解説!

スポンサーリンク


それ以外の料理の場合

そばやうどん以外に南蛮が付く食べ物といえば、こんなものがあります。

これらも伝統的な和食ではないですが、かと言って西洋風の食べ物ってほどでもありません。

  • チキン南蛮
  • アジ(その他、様々な青魚)の南蛮漬け
  • 南蛮味噌


これらの名前の由来は、何なのでしょうか?

これらの料理は、江戸時代にポルトガルを始めとしたヨーロッパ人達が作った料理なのです。

当時の日本に来たヨーロッパ人が伝えた料理は、南蛮料理として様々な本や料亭のメニューに残されました。

そのような料理の名前の多くは、”南蛮”が付きます。○○の南蛮漬けとかチキン南蛮なども、この南蛮料理の名残なのです。

また、特に唐辛子は、西洋から伝わった辛子という意味で、別名”南蛮辛子“と呼ばれていました。

南蛮味噌も南蛮辛子が入った味噌ということで、こう呼ぶわけです。

こっちの南蛮は、想像通り「西洋風」という意味だったんですね~。

スポンサーリンク


まとめ

料理名に使われる”南蛮”には、こんな意味があったんですね。

西洋風の食べ物を指しているだけなのかと思ったら、意外な意味もあって驚きですよね。

簡単にまとめておきますね。

  • そばやうどんの”鴨南蛮”や”カレー南蛮”
  • この場合の”南蛮”は、ねぎのことを指している。由来は、江戸時代に貿易で日本に来ていた南蛮人が、ねぎをよく食べていたことから。

  • チキン南蛮やアジの南蛮漬け
  • この場合の”南蛮”は「西洋風」という意味。江戸時代に貿易で日本に来ていた南蛮人から、伝わった料理の名残。


このように同じ南蛮でも、意味と由来が違うんですね~。

それにしても、そばやうどんの場合は、ねぎのことを指していたとは意外でした。

ねぎなんて純和風の野菜なのに、何か変な感じがしますね^^;

皆さんも○○南蛮を食べる時に、今回の内容を思い出すと、少しは美味しくなるかもしれませんよ!(なるわけないか…^^;)


スポンサーリンク

あわせて読みたい記事


 

理想のライフスタイルを手に入れよう!

現在、メルマガを配信中です。名付けて『Another Life』通信です!

 

某大手携帯電話会社のシステムエンジニアとして、働いていた私は、熾烈な競争を繰り広げる携帯電話業界の厳しさと、巨大なシステム開発のストレスの二重苦によって、体を壊してしまいました。

 

このメルマガでは、ストレスで体を壊してしまい、仕事を辞めることになった管理人の私の経験に基づいて、理想のライフスタイルを手に入れるためのお役立ち情報を配信中です。

 

仕事が続けられなくなり、お先真っ暗の私が、どのようにして、理想のライフスタイルを実現できたのか?その理由が書かれています。

 

ポイントは"人生を下る"ことです。

 

いったいそれってどういうことでしょう?そして、なぜ下った方が良いんでしょうか?

 

その理由はメルマガ読めば分かりますよ!是非、こちらからご登録ください!↓↓↓

 

 

コメントを残す



このページの先頭へ