畳の計算方法!平米・坪・メートルへの計算フォーム付き!

和室の広さを表す単位でよく使うのが、“畳”ですよね。

和室に限らず、部屋の広さを表す時には、よく使われる単位です。

でも、家に関する面積の単位は、色々あって換算するのが大変ですよね?

そこで、今回は”畳”から”平米”、”坪”、そして、その部屋の一辺の長さを計算するフォームを作ってみました(^^)/

畳数を入れるとすぐに計算されるので、使ってみてくださいね!

スポンサーリンク



平米・畳・メートル換算フォーム

こちらが“畳”を”坪”や”平米”に換算する計算フォームです。

畳を入れると、坪・平米(㎡)・メートルに自動換算します。(小数点以下2桁で四捨五入しています)



 
“畳”を”坪”に変換するシチュエーションなんて、稀かもしれませんが、ぜひ使ってみてください。

では、実際に畳からそれぞれの単位に換算する時の計算式はどうなっているのでしょうか?

次はその計算式を紹介します!

スポンサーリンク



それぞれの換算方法

畳を平米に換算することはあっても、坪に換算するのはなかなか無いかもしれません。

でも、どうしても計算したい時には、この計算式を役立ててみてください。

畳から坪への計算式はこうです。

1(坪)×0.5010

坪は畳のほぼ2倍なので、畳を坪に換算する時には、単純に2で割ってしまえば問題無しです!

平米

畳から平米の計算式はこうなります。

1(畳)×1.6562

1畳は、約1.6平米なので、暗算だとちょっと計算が面倒ですね。

広さの感覚を掴みたいだけなら、ざっくりと1.5倍すれば良いのではないでしょうか?

メートル(一辺の長さ)

畳から、その部屋の一辺の長さを求める、計算式はこうなります。

1(畳)×1.6562

畳から計算した平米の平方根なので、難しくないですよね?

でも、暗算は難しいので、素直に電卓使った方が良さそうですけどね。

スポンサーリンク



まとめ

今回は、畳から坪や平米を計算する方法を紹介しました。

和室の広さなんかは、畳で表現することが多いと思います。

広さがピンと来なかったら、この記事の計算フォームを利用してみてくださいね(^^)/


スポンサーリンク