夫がトイレを汚す!たった一つの効果抜群な対処法とは?



夫婦が一緒に生活していると、色んな不満があるものです。

そのうちの一つに夫のトイレのやり方が、あるのではないでしょうか?

もしかすると、トイレを掃除するのは、妻側だという夫婦が多いかもしれません。そんな夫婦の場合、夫のトイレのやり方が汚いことに、不満を持っていることが多いかもしれませんね。


いったいなんで男性は、トイレを汚すんでしょうか?

そして、どうすれば夫がトイレを綺麗に使ってくれるようになるのでしょうか?

そこで、今回はトイレを汚す夫が、心を入れ替えて綺麗に使ってくれるようになる方法を、夫の立場の私の視点からお伝えします。

スポンサーリンク


夫がトイレを汚す理由

そもそもなんで男性はトイレを汚すんでしょうか?対策を知る前に、男性の性質を知っておくことは重要なので、まずはそれを見ていきましょう。

トイレを汚す理由と言っても、細かいことを言えば、それこそ、人それぞれなんでしょうが、大きく分けるとこのような理由ではないかと思います。

  • 立っておしっこするから
  • 男性は下痢しやすい
  • そもそも不潔さが分かってない

女性には理解しがたいものもあるかもしれないので、順番に解説していきますね。

立っておしっこするから


男性が小便をするときには、立った状態でやります。

公衆トイレの小便器も、立ったまますることを想定した作りになっています。

で、男性の中には「おしっこは立ったままするのが、男らしい!」という変なこだわりを持っている人が多いのです。

そういうわけで、和式便器でなくても、自宅のトイレで立って小便をするのです。

当然、尿が飛び散りやすいので、便器の外まで汚してしまいます。

男性は下痢しやすい

ちょっと汚い話ですが、男性は意外と下痢しやすいです。

お酒をよく飲むご主人であれば、かなりの頻度で下痢をしているはずです。

誰であっても、ただの水ならコップ2杯~3杯も飲めば、もうそれ以上は飲めませんよね?でも、お酒の場合は、ジョッキで何杯も飲めてしまいます。

当然、水分を大量に取っていることになるので、便が緩くなります。便が緩くなれば飛び散りやすいので、便器を汚してしまうわけです。

この他、女性に比べると暴飲暴食をしやすいのは、やはり男性です。そのため、お腹を壊すことが多いんですよね…。

そもそも不潔さが分かってない

実は一番厄介な理由がこれです。

男性はトイレが汚れていても、あまり気にしません。そもそも不潔さを感じない人も多いですし、生まれてからほとんどトイレ掃除をしたことが無い人もいるかもしれません。

そういう男性にとっては、トイレは常にそれなりに綺麗に感じます。おしっこが便器の外に飛び散っても、便器の中に便が多少こびり付いていても、あまり気にかけないのです。


夫にトイレを綺麗に使ってもらおうと考えるなら、まず、”清潔なトイレの基準”をあなたと一致させる必要があります。そして、ご主人がやっていることがどれほど不潔なのかを分かってもらう必要があります。

次は不潔さを理解する助けになる動画を紹介します。

スポンサーリンク


立ちションが不潔な理由

便器にこびり付いた便は、見た目で分かると思います。そこで、ここでは目に見えにくい、飛び散ったおしっこの不潔さが分かる映像を紹介します。

まず、こちらの動画をご覧ください。

これは水に赤いインクを垂らしたスロー映像です。一見な王冠ができていて、綺麗だな~なんて思いますよね?



でも、ここでよく見てもらいたいのは、跳ね上がっている水滴の色です。

色が赤いですよね?つまり、垂らした方の赤いインクがそのまま飛び散っているってことです。

そして、これはトイレで便器の水面に小便した時も同じです。跳ね上がって飛び散っているのは、ほとんどが小便だってことです!

立っておしっこをするご主人には、是非、この記事を見せてあげてください。

実際に飛び散った小便はトイレの床一面に散乱します。これはトイレの悪臭の原因になります。

よくいくらトイレを掃除しても、臭いが無くならないと悩んでいる人っていませんか?

実は臭いの原因は、便器の中じゃなくて、トイレの床や壁の場合が多いんですよ。そして、その臭いの原因が、飛び散った小便なんです。


このように目には見えない所で、トイレは非常に汚れています。

では、更に夫にトイレの不潔さを分かってもらい、清潔に使ってもらうようにするには、どうすれば良いのでしょうか?

次はその方法を見ていきましょう。

スポンサーリンク


効果抜群の対策!

夫にトイレを清潔に使ってもらう方法は、とってもシンプルです。

それは、夫にトイレを掃除させることです!

こんなこと誰でも思いつきますよね?実際に夫に掃除させようとして、言うことを聞いてくれなかったり、夫婦喧嘩になったなんて方もいるかもしれません。

恐らくそれは頼み方が悪かったんじゃないでしょうか?

男性にお願いする時のポイントは、尊敬感謝の気持ちを込めることです。

これを具体的にしたのが次の3つです。

  • へりくだった態度でお願いする
  • 理由を”夫が汚すから”にしない
  • 掃除してくれたら感謝する

実際にどのようにお願いすれば良いのかを、順番に紹介しますね^^

へりくだった態度でお願いする

まず、尊敬の気持ちを込めて、へりくだった態度でお願いすることが大事です。

男性は上から目線で言われると、反発心を持ちます。でも、へりくだって”助けて欲しい“という態度でお願いすると、比較的聞き入れてくれやすいのです。

例えばこんな感じです。

「最近、忙しくなってきていて、大変なんだ。良かったらこれからトイレ掃除を担当してくれると、私、凄く助かるんだ。あなたも忙しいと思うけど、お願いできないかな?」

“自分は大変で、もうこれ以上は手に負えないので、助けて欲しい”といった感じで、お願いすると良いですよ!

理由を”夫が汚すから”にしない

もしご主人から”どうして、トイレ掃除をやらなければいけないの?”と理由を聞かれたら、”あなたがいつも汚すから、トイレ掃除の大変さを分かってもらいたい”なんて絶対に言ってはいけません!

こんな理由は尊敬とは真逆ですよね?こんなこと言われたらご主人は、やはり反発心を持ってしまいます。

上の例でも書いている通り、”自分が助かるから“にしましょう。

ご主人に”そんなに大変なら助けてあげるか…”と思ってもらえるように、伝えるのがポイントです!

掃除してくれたら感謝する

実際に掃除してくれたら、必ず感謝を伝えましょう。

その時に、ただ「ありがとう!」と言うだけでなく、どれだけ助かったかを具体的に伝えてください

例えばこんな感じです。

「ありがとう!忙しくて疲れてたから、本当に助かったわ。トイレが綺麗になってて嬉しい!」

ポイントは伝えるべきことは、”感謝だけ”にすることです。

“どう?今までどれだけあなたがトイレを汚してたか分かった?”なんて、絶対に言わないでください。こんなことを言えば、やっぱりご主人は反発心を持ってしまいます。

自分がトイレを汚していることなんて、自分で掃除してれば、自然に分かることです。

重要なのは、まず夫がトイレ掃除をすることです。それが習慣になるまでは、ご主人をおだてながら気持ちよくトイレ掃除を続けてもらってください。

そのうちに自分が汚せば、自分が嫌な気持ちになるということが嫌でも分かるようになります。

そうすれば、自然に改善されるはずですよ!

スポンサーリンク


まとめ

というわけで、今回はトイレを汚す夫の対処法を紹介しました。

もう一度、その対処法をおさらいしておきますね!

【トイレを汚す夫の対処法】
  • 夫自身にトイレ掃除をさせる
  • お願いするする時は、”どうかわたしの負担を減らすために助けてください”という態度で
  • トイレ掃除をお願いする理由は、絶対に”夫が汚すから”にしない
  • 掃除してくれたら感謝して、どれほど助かったかを表現する


ちなみに、私もトイレ掃除を担当していますが、自宅のトイレで立っておしっこをするなんて、汚れるので絶対しません。

また、お腹を壊して下痢してしまった時は、最後に飛び散った便を綺麗に拭き取ります。そうしないと、乾燥して取れなくちゃいますからね^^;

このように自分で掃除していれば、トイレが汚れるようなことは自然にしなくなります

とにかくトイレ掃除さえしてもらえれば、文句を言ったり、喧嘩をする必要なんてありません。

是非、あなたのご主人にも試してみてください!


スポンサーリンク

あわせて読みたい記事


コメントを残す



このページの先頭へ