収入印紙が購入できる場所は?今すぐ欲しい時にオススメなのはココ!



先日、法務局に提出するための書類を書いていました。

慣れないことなので、四苦八苦して書き上げたところ、あるものが足りてないことに気付きました…。

それは収入印紙です!


今すぐ貼り付けて、郵送で送ってしまいたいのに、手元には収入印紙なんてありません。そんなものどこに行けば売ってるんでしょうか?

焦って色々と調べてみたところ、実は意外なところで売ってることに気付きました。

というわけで、今回は急いでいる時におすすめな、収入印紙の購入場所を紹介します!

スポンサーリンク


収入印紙を売ってる場所

それでは、早速、収入印紙を購入できる場所を紹介します。

ほぼ確実に収入印紙が売っている場所は、次のようなお店です。

  1. 郵便局
  2. コンビニエンスストア
  3. 金券ショップ
  4. 法務局
  5. パスポートの発給を受けられる場所(パスポートセンター)
  6. ネットオークション

「今すぐ欲しい!」という人におすすめの順番で並べています。

それぞれの詳細を説明しますね。

郵便局

一番のおすすめは郵便局です。

郵便局はどんな地域にも存在するため、どんな人でも近所に存在するからです。

また、取り扱っている印紙の金額も、売り切れていない限りは、全種類存在します。

収入印紙を買うには一番良い場所ですよ。私も近所の郵便局で買いました。

ただし、郵便局の難点は営業時間が短いことです。

通常の郵便局は平日の16時~17時で窓口業務を終えてしまうため、仕事帰りにちょっと寄って購入ということができません。

もちろん土日祝日は一日中お休みです。

夜間に収入印紙が欲しくなった場合は、近くの郵便局は利用できないのが悩ましいですね。

コンビニエンスストア


コンビニもおすすめの場所です。

今やコンビニは郵便局以上に、至る所に存在します。

ほとんどのコンビニは24時間営業というのも、ありがたいですね。

ただし、コンビニの場合は、取り扱っている印紙の金額が、200円などの少額な場合がほとんどです。

私が欲しかったのも、もっと高額な印紙だったため、コンビニでの購入を断念しました。

金券ショップ

金券ショップはお得さという点でおすすめです。

繁華街や大きな駅にしかお店が無いので、すぐに欲しい時には適さないかもしれません。

その代わり、額面よりも安く購入できる場合が多いので、高額のものを買いたい時には、一番おすすめです。

参考までに

法務局

私のように法務局での手続きで、収入印紙が欲しい人は、法務局で購入するのがおすすです。

法務局内には必ず、収入印紙を販売している場所があります。

私の場合は、郵送で手続きをしたかったため、法務局は利用しませんでしたが、直接窓口で提出するのであれば、収入印紙は現地調達できます。

その場合は、収入印紙の購入場所を、気にする必要は無いのです。

パスポートの発給を受けられる場所

パスポートの申請にも収入印紙が必要です。

そのため、役所などのパスポートの申請窓口付近でも、収入印紙が購入できます

ただし、販売方法は様々で、有楽町の交通会館内のパスポートセンターみたいな場所では、収入印紙の販売コーナーが併設されていますし、自治体の窓口の場合は、施設内の売店で販売している場合もあります。

また、大きな自治体の施設であれば、郵便局が併設されている場合もあるので、そこで購入することも可能です。

いずれにしても、ちゃんと収入印紙が買えるようになっているので、どこで購入できるかを確認してから行くと良いでしょう。

ネットオークション

ネットオークションを利用すれば、家に居ながらにして購入可能です。

しかも、オークションという特性上、額面よりも安く買える場合がほとんどです。

送料を払うのが、販売者と購入者のどちらかにもよりますが、安く買いたい場合はおすすめの方法です。

ただし、オークションの終了日になるまで待たなければならず、しかも、必ず自分が落札できるとは限りません。

当然、今すぐ欲しい場合には、一番向かない方法です。

近い将来、収入印紙が必要になることが分かってる場合にのみ、おすすめの方法です。

ちなみに、現時点でのヤフオクの収入印紙の出品状況は、こちらから確認できますよ!
ヤフオクの収入印紙の出品状況


以上が、代表的な収入印紙の購入方法です。

でも、ここまで見てきてお分かりの通り、全ての種類の収入印紙を24時間いつでもすぐに購入できる場所がありません。

しかし、実は世の中には24時間営業の郵便局が存在するんです。

次はそんな郵便局を紹介します。

スポンサーリンク


24時間営業の郵便局

全国各地の主要な場所には、24時間営業の郵便局が存在します。

これらの郵便局では、銀行や保険以外の多くの業務を、土日も含めて、24時間行っています。


当然、収入印紙の購入も可能です。

24時間営業の郵便局は、こちらから検索可能です。
郵便局・ATMを探す

画面下の利用条件で『郵便サービスから選ぶ』の中の”印紙”にチェックを入れて、利用したい曜日と時間帯を指定して検索すると、該当する郵便局が出てきますよ!

夜中に今すぐ高額の収入印紙が必要になったら、これらの郵便局を利用してみてくださいね!

スポンサーリンク


まとめ

収入印紙なんて、普段はほとんど使うことがないので、どこで売ってるのかもよく分からないですよね。

でも、収入印紙は大抵は、重要な手続きで使うため、どうしても必要な時に手元に無いことがよくあります。

今回紹介した内容を比較表にしてみたので、収入印紙を買う時の参考にしてみてくださいね。

【収入印紙が買える場所の比較表】
お店 印紙の種類の豊富さ 店舗数(手軽さ) お得度 おススメ度
郵便局 ×
コンビニエンスストア × ×
金券ショップ
法務局 ×
パスポートの発給を受けられる場所 ×
ネットオークション ×

一番良いのは郵便局ですが、少額の印紙で良ければ、コンビニがおすすめです。

他にも24時間営業の郵便局もあるので、自分に合った購入先を選んでみてくださいね!


スポンサーリンク

あわせて読みたい記事


 

理想のライフスタイルを手に入れよう!

現在、メルマガを配信中です。名付けて『Another Life』通信です!

 

某大手携帯電話会社のシステムエンジニアとして、働いていた私は、熾烈な競争を繰り広げる携帯電話業界の厳しさと、巨大なシステム開発のストレスの二重苦によって、体を壊してしまいました。

 

このメルマガでは、ストレスで体を壊してしまい、仕事を辞めることになった管理人の私の経験に基づいて、理想のライフスタイルを手に入れるためのお役立ち情報を配信中です。

 

仕事が続けられなくなり、お先真っ暗の私が、どのようにして、理想のライフスタイルを実現できたのか?その理由が書かれています。

 

ポイントは"人生を下る"ことです。

 

いったいそれってどういうことでしょう?そして、なぜ下った方が良いんでしょうか?

 

その理由はメルマガ読めば分かりますよ!是非、こちらからご登録ください!↓↓↓

 

 

コメントを残す



このページの先頭へ