役所と役場の違い!それぞれの役割を分かりやすく解説!



ある日、ドライブしていると助手席の妻が言いました…。

妻「見て~!○○町役場だって、役場なんて名前にしたら、田舎っぽく感じちゃうよね」

確かに役場って、田舎というか、人が少ない場所のイメージですよね?自治体の行政機関には、役所というのもありますが、いったい役場とは何が違うのでしょうか?


気になったので、例によって調べてみました。

というわけで、今回は役所と役場の違いを解説しちゃいます。

スポンサーリンク


役場と役所

それでは、早速、役所と役場の違いから見ていきましょう。

と言っても、実は2つに違いはありません。

市や区の行政機関の場合は、役所になります。つまり、○○市役所とか、△△区役所という呼び名になるのです。

一方で、村や町の行政機関の場合だと、役場になります。こちらは、○○村役場とか、△△町役場なんて呼び名になるのです。

更にに都道府県の行政機関の場合はになります。

ちなみに自治体がになるためには、人口が5万人以上いなくてはいけません。また、区は政令指定都市に存在します。政令指定都市になるには、人口が最低50万人以上必要です。

そういうわけなので、役所はある程度人口が多い自治体の行政機関なのです。

そして、町や村の場合は、人口が5万人以下の自治体の行政機関ということになるので、自動的に田舎のイメージが付いちゃうのは、仕方ないのかもしれませんね…。


このように役所と役場は、自治体の人口が違うというだけで、基本的な行政サービスの内容は同じです。

というわけで、次は役所と役場の行政サービスの違いを見ていきましょう。

スポンサーリンク


役所と役場の役割

役所も役場もその自治体の行政を行う機関です。

具体的な業務は実に多岐に渡ります。

まずは一般的な市町村の業務を見てみましょう。

市町村の業務

市町村の役所や役場は、基本的に同じ業務が多いです。

ただし、予算の規模が違うので、実際には役場だとやってない業務などもあるかもしれませんね。

そんな市町村では、私たち住民にとって関係が深いものには、こんな業務があります。

  • 交通
  • 電車やバスなどの交通網の整備と運営をします。毎日の生活に密接してますね。

  • 都市整備
  • 土地の区画を整理したり、住宅地や商業地などの設定をして、町づくりの基本作りをします。

  • 環境整備
  • ゴミの収集や清掃業務などを行い住み良い街にします。

  • 上下水道の管理
  • 上下水道を整備して、飲料水の提供や下水処理、水道料金の徴収を行います。

  • 戸籍や住民票の管理
  • 戸籍や住民票の管理や住民票の発行、マイナンバーカードの発行を行います。

  • 税金の徴収
  • 地方税の徴収を行います。

  • 福祉
  • 保育所の整備運営や生活保護の受付審査などを行います。

  • 土木管理
  • 公園や道路、河川などの整備や維持補修を行います。

  • 病院運営
  • 公営の病院の設立運営を行います。

…などなどです。ここに挙げたのは、一部だけで、自治体によっても差があったりして、他にも色んなことをやっています。

私たちは普段「税金なんて払いたくないなぁ」なんて思いがちですが、行政がどんなサービスを提供してくれているかが、具体的に分かると少しは納得感も出てくるのではないでしょうか?

もちろん、無駄遣いはやめて欲しいですけどね…。

区役所の場合


実は区役所だけは、少し特殊です。

が存在するのは、政令指定都市です。政令指定都市の場合、市でありながらも県に近い権限を持つことができます。

そのため、市の一部分であるはずの区も、通常の市に近い権限を持っているわけです。

ただし、区がちょっとだけ特殊なのは、大区役所制度小区役所制度の2種類があることです。

小区役所は戸籍の管理や福祉業務など、住民の生活と関係が深いことのみを行います。その一方で、大区役所は建築の許認可の権限なども持っています。

政令指定都市によって、大区役所制度か小区役所制度かは、まちまちです。

横浜市や名古屋市なんかは、大区役所制度を採用しており、大阪市や神戸市は小区役所制度を採用しています。

なんだか、ややこしい話ですね。

とは言え、私たちが日常生活を送る上では、特に違いを感じることはないんじゃないかと思いますけどね。

スポンサーリンク


まとめ

というわけで、今回は役所と役場の違いをお伝えしました。

その違いは、市や区の場合は役所で、町や村の場合は役場というだけでした。

機能や権限には差は無いんですね^^


単に自治体の規模の違いだけで、それ以外は全く変わらないわけです。

田舎だなぁなんて下に見ちゃいけないですね^^;

役場のことを見直した、管理人でした!


スポンサーリンク

あわせて読みたい記事


コメントを残す



このページの先頭へ