「妻・家内・女房・嫁」正しい呼び方は?状況別の使い方を解説!

結婚すると人に自分のパートナーを紹介する時がありますよね。その時に、皆さんはどう呼んでますか?

『私の妻です』が一番無難ですが、なんだか堅い印象ですよね?でも、『うちのカミさんです』じゃ変ですよね。刑事コロンボじゃあるまいし(若い人は誰も知りませんね)

自分のパートナーの呼び方は、シチュエーションによっても最適なものが変わっちゃいます。それに女性側はどう呼ばれたがっているのかも、重要ですよね?

社会的信用も奥さんの信用も失わないためにも、呼び方は意外に重要ですよね。

そこで、今回は女性の配偶者の使い方と意味をシチュエーション別に解説したいと思います。

スポンサーリンク


女性の配偶者を表す言葉の違い

c1a7f7e219fac83280bd798392c0bd1b_s
女性の配偶者を表す言葉は色々あります。良く使われる呼び方には次のようなものがあります。

  • 家内
  • 奥さん
  • 女房、カミさん

それぞれの呼び方の違いや使い方を、見ていきましょう!

“妻”の意味は、そのまま、配偶者の女性を表します。

妻という言葉には、尊敬やへりくだるような特別な意味はありません。普段の会話では「私の妻は○○なんです」のように、夫が自分の配偶者を呼ぶ時の最もシンプルで丁寧な言葉です。

でも、少し硬い印象ですよね。

そのため、丁寧でかしこまる必要がある時には、この呼び方が一番無難ですね。

家内

“家内”の意味は、配偶者の女性を指す意味に加えて、家の中で家事全般をやっている意味も含まれます。

人に「私の家内です」と言った時には、”家の中で家事をやっている一歩下がった者”という意味が含まれます。へりくだる意味込めて配偶者を紹介したい時に使う呼び方です。

しかし、男女平等の考え方が浸透している現代では、”家内”を使うシチュエーションはほとんど無いかもしれませんね。

私も”家内”と呼ぶのは、違和感があるので、この呼び方を使ったことは一度も無いですね。

“嫁”は、夫側の両親が息子の妻を呼ぶ時に使う言葉です。嫁いできた女性の事を呼ぶ時に使う言葉なので、自分の妻を”嫁”というのは、厳密には間違いなんです。

でも、親しみを込めて「うちの嫁さんは料理が上手なんですよ~」なんて言う人は多いですよね^^世の中でもこの呼び方は、かなり一般的ですね。

ただし、かしこまった場などで、自分の妻を”嫁”というのはやめた方が良いでしょう。

096722

奥さん

“奥さん”は、他人の妻を尊称する言葉です。もっと丁寧に呼ぶなら“奥様”ですね。

他の人の妻の事を呼ぶ時に使う言葉なので、自分の妻を”奥さん”と呼ぶのは、厳密には間違いです。

でも、自分の妻のことを親しみや尊敬を込めて”奥さん”というのも、かなり一般的ですよね。

ただし、本来は正しい呼び方ではないので、”奥さん”も使い時に注意が必要ですね!

女房、カミさん

“女房”“カミさん”は、親しみや愛情を込めて自分の妻を呼ぶ時に使う言葉ですね!

ちょっと古臭いというかおじさん臭い言い方かもしれません。

この二つの呼び方には、こんな由来があります。

女房とカミさんの由来

【女房】
平安時代にできた言葉で、”房”は部屋の意味なので、”女房”の直接の意味は「女性の部屋」となる。

当時は部屋を与えられるほどの女性は、高い地位にある女官や、貴族に使える上級の侍女だった。

当初は女性の事を指す言葉ではなかったが、次第に女性のことを表す言葉になり、やがて妻を指す言葉として使われるようになった

【カミさん】
江戸時代は将軍の事を上様(うえさま)と呼んだ。

そこから、頭の上がらない存在として、妻の事を上様(かみさま)とか、お上さん(おかみさん)と呼んだのが由来と言われている。



由来はそれぞれ違っても、妻の事を尊敬を込めて(あるいは恐れを込めて?)呼んでるわけです。

女房もカミさんも、かなりカジュアルな呼び方ですね。これもかしこまった場や、目上の人との会話で使うのはやめた方が良いですね。

というわけで、それぞれの呼び方の意味と、最適な使い方を見てきました。

でも、呼び方を考える時に、もう一つ重要になるのは、妻たちがどう呼ばれるのを望んでいるのかです。

そこで、次は妻たちが望む呼び方を見ていきましょう!

スポンサーリンク


女性たちが望む呼び方

夫たちはあまり気にしてないようですが、妻たちは自分がどう呼ばれるのかを気にしています。

妻からの信頼を勝ち取るためには、こんな細かい所にも気を遣うべきなんです。

そこで、妻たちが望む呼び方のランキングを調べてみました。

  1. 奥さん
  2. 嫁(嫁さん)
  3. 名前(呼び捨て)
  4. 名前(ちゃん付け)
  5. うちの
  6. 相方
  7. 家内
  8. カミさん
  9. 何でも良い

セキララ・ゼクシィ『嫁、家内、奥さん…etc. 夫にどう呼ばれたい?』より


このランキングから分かるのは、妻たちは親しみを感じる呼び方が好きみたいですね。

普段は”奥さん”と呼ぶのが、良いのかもしれませんね^^

スポンサーリンク


まとめ

094947
というわけで、妻の正しい呼び方や意味を紹介しました。

最後に私が考えた、妻の正しい呼び方の結論をまとめておきます^^

妻の正しい呼び方

  • かしこまったシチュエーションでは”妻”と呼ぶ
  • 普段の呼び方は、実際に妻に確認しておく



丁寧にふるまう必要があるかしこまった場では、“妻”が一番無難ですね。

女性たちが望む呼び方の1位は”奥さん”ですが、これはあくまでも世の中の女性たちの意見です。やっぱり、肝心の自分の妻が望む呼び方を確認しておくのが理想だと思います。

女性は大切にされていると感じると、喜んでくれるものです。男性にしてみれば、大したことないと思うかもしれませんが、こんなことでも夫婦の仲が、確実に良くなるので、試してみてくださいね!


スポンサーリンク