ウコンとターメリックの違い!あんなに値段が違う理由を解説!

ある日の飲み会で、同僚がカバンから瓶に入った黄色い粉末を取り出しました。彼は飲み会の時にターメリックというスパイスを必ず持参して、始まる前に飲むそうです。

彼が言うには、ターメリックは二日酔い防止にとても効果があるというのです。

私はスパイス一式を取り揃えるほどのインド料理マニアですが、ターメリックが二日酔いに効くなんて知りませんでした。何でも彼が言うには、ターメリックもウコンも同じものだから、バッチリ効果があるんだそうです。

そういうと彼は目の前のビールが入ったジョッキにターメリックをスプーン2杯入れて飲んでいました…。味見させてもらったらメチャクチャまずかったです(>_<) その飲み方は決して真似してはいけませんが、ターメリックとウコンが同じものというのは、実は本当なんですよ!

しかし、それにもかかわらず、ウコンとターメリックってお値段がかなり違いますよね?ウコンの方が高いのはなぜなんでしょうか?

そういうわけで、今回はウコンとターメリックの違いについてお伝えしちゃいます。

スポンサーリンク


ウコンとターメリック

ウコンターメリックは何が違うのでしょう?

実はターメリック(turmeric)はウコンの英語名というだけです…。じゃあ、同じものなのでしょうか?

結論から言うと、どちらも同じものです!

012843

ウコンとは?


ウコンとはショウガ科の植物です。

ウコンというと、日本では春ウコンと秋ウコンが一般的です。

でも、春ウコンはキョウオウといって、ウコンの仲間ではあるんですが、微妙に違うものです。

一方の秋ウコンの方が、一般的にウコンと呼ばれるものです。

ショウガの親戚なので、ショウガと同じように根っこの太くなった部分、根茎を食べることができます。寒さに弱いため、日本で栽培が可能なのは沖縄などの暖かい場所に限られます。

ウコンに含まれるクルクミンという黄色い色素は、古くから染料として使われてきました。たくあんを黄色く染めるための色素としても使われています。

ターメリックとは?

一方、ターメリックはというと、実はこれも秋ウコンのことです。

既にお伝えした通り、ウコンの英語名というだけです。

日本の場合、ターメリックというと料理で使われるスパイスのことを指すのが一般的です。ターメリックはいかにも漢方薬いった感じの香りと味がして、それだけではとてもマズいです(^_^;)

私はインド料理を作るのが趣味なので、ターメリックはとてもよく使うスパイスです。カレーにも必ず使う代表的なスパイスですが、こんなにマズいターメリックを入れてるのに、出来上がったカレーはとても美味しいというは本当に不思議です。インド料理はとても奥が深いです…。

スポンサーリンク


ウコンとターメリックの値段の秘密

ウコンとターメリックは、どちらも秋ウコンなので、全く同じものです。

それにもかかわらず何で、ウコンの方が高いんでしょうか?

実はそれには次の2つの理由があります。

  • ウコンは実は春ウコンのことが多い
  • ウコンと言った場合は漢方薬用の品質の良い物

それぞれ、簡単に説明しますね。

ウコンは実は春ウコンのことが多い

ウコンと言えば、肝臓の働きを良くする働きがあることで有名ですよね。

肝臓の働きを良くする成分が、実はクルクミンなんです。そして、クルクミンは実は秋ウコン、つまりターメリックの方がたくさん含まれているんです。

しかし、春ウコンにはクルクミン以外にも、ターメロン、シネオール、アズレン、カンファーなどの成分や、ミネラルが豊富に含まれています。

日本の場合、ウコンというと健康食品のイメージが強いですよね。健康食品に使われているウコンは、様々な成分が含まれている春ウコンの場合が多いんです。

秋ウコンは食用のために広く栽培されています。外国産の安い物もたくさん出回っているため、スパイスとして売られているターメリックは安いものが多いです。

一方の春ウコンの方は、どちらかというと色が黄色く、苦みが強い品種で、食用には適さないのです。そのため、健康食品用として沖縄などで栽培されています。

国産ですし、そんなにたくさん流通しているわけではないので、お値段も高めになります。

ウコンと言った場合は漢方薬用の品質の良い物

ウコンという名前で使われる場合は、健康食品としてのことが多いです。

やっぱり健康食品目的になると品質の高い物が使われます。

特に国産の秋ウコンなどは、沖縄などの暖かい場所でしか取れないため、お値段はどうしてもお高めです…。

このように、ウコンの方が高くなってしまうのは、健康食品専用の国産の高い物が使われていることが多いからです。

じゃあ秋ウコン、つまりターメリックには効果が無いんでしょうか?

スポンサーリンク


ターメリックで十分

恐らく私たちがウコンに期待するのは、二日酔いや肝臓疲労の回復だと思います。

そのような目的であれば、ターメリックでも十分だったりします。

実は秋ウコンには春ウコンの3倍~10倍ものクルクミンが含まれています。だから、ターメリックでも十分なんです。

それに、健康食品として錠剤などになっているウコンよりも、スパイスとして色んな料理に使えるターメリックの方が、何かと便利です。

無理に高いウコンを買わなくても良いんじゃないかなと、個人的には思っています。

yahuhichi

私もお酒を飲んだ後には、ターメリックをスプーン1杯飲んでから寝てますよ!

スポンサーリンク


まとめ

スパイスとして料理に使っても、健康食品として直接食べても役に立つターメリックを是非、愛用してください!

ちなみに私の場合、料理だけでなく、飲み会の後にターメリックをたくさん飲むので、減りが半端ないです…。


スポンサーリンク