じゃんけんの必勝法!最初はグーは絶対にダメな理由!



じゃんけんは様々なことを決める際に利用される、日本文化に根付いたものです。学校のクラスで係りを決める時、ジュースをおごる人を決める時、担当する仕事を決める時…。あらゆることをじゃんけんで決めます。

じゃんけんに強いことは、日本社会で有利に生きるために必要不可欠なことです!そんな、じゃんけんには勝率アップの方法があります!

勝率アップのためには最初はグーは絶対にダメなんですよ!最初はグーがだめな理由も含めて、今回は私も実践して実際に勝率アップにつながっている、勝ち組人生を歩むためのじゃんけんの必勝法をお伝えします!

スポンサーリンク


じゃんけんの必勝法!

ded119b78bff075372703a9c65df3e73_s
何も考えずにじゃんけんをやっていても勝つことは困難です!勝つためにはしっかりと理論を学ぶことが重要です。早速じゃんけんで勝率を上げる方法をひとつずつ見ていきましょう!

最初はズバリ、パーを出すのが良い!

まず、最初に出した方が良いのはズバリ、パーです!

理由は人間にとってチョキが一番出し辛いため、最初に選択される確率が一番低いのです。チョキに負けるのはパーですが、最初に出される確率が一番低いのはチョキなので、パーを出すのは負けるリスクが最小なのです。

それではなぜチョキは、一番出し辛いのでしょうか?

チョキが出し辛い理由
チョキは人差し指と中指を真っ直ぐに伸ばし、他の指をギュッと握るという一番複雑な手の形を作る必要があるため、それだけでもじゃんけんの中で最も選択されにくいものです。

また、グーやパーはすべての指を握るか伸ばすかだけの単純な形のため、あまり何も考えてない時にとっさに出しやすいのに対し、チョキはその複雑さゆえに、今からチョキを出すとイメージしてないと選択されにくいのです!

緊張感を煽れ!

さて、最初はパーを出すのが負けるリスクが低いというのは分かりました。

今度は勝率を上げる方法を考えていきましょう。

最初に自分はパーを出すので、相手にグーを出させるように仕向ければいいわけです!それにはズバリ、緊張感を煽ることが重要です!

緊張するとグーを出す理由
人間は緊張するとなぜグーを出しやすくなるのでしょう?

グーは全ての指を力を入れてギュッと握るという形をしています。グーは力を込めて握るというのが、ポイントなのです!人は緊張すると身体に力が入るため、緊張すればするほど、手を握った形のグーを出しやすくなります。「手に汗握る」という言葉もありますが、まさにこの言葉通り、緊張すると人間は手を握りやすいのです。

一方でパーは全ての指を開いた状態の形です。パーを出すには肩の力を抜いてリラックスした状態でなければ出せないのです!

緊張感を煽るテクニック
グーを相手に出させるには、相手を緊張させれば良いことが分かりました。

というわけで、じゃんけんをする前に、相手の緊張感を煽りましょう!

「これに負けたらジュースおごりだよ~、覚悟はいい?」などと、負けたらどのような不利益が発生するかを具体的に言うとか、「さぁ、一発勝負だ~!絶対勝ってやる~!」など気合を入れて、相手にも力が入るように仕向けるなど、相手の気持ちを煽るようなことを言うと効果的です!

118011

畳みかけるようにじゃんけんを仕掛ける!

相手にグーを出させるための2つ目の方法は、考える暇を与えずにじゃんけんを仕掛けることです!

呼吸を合わせず不意にやる!
自分が何を出すかイメージできていない時は、パーかグーを出しやすいわけなので、考える暇を与えずにじゃんけんを仕掛けることが大事です。

更に相手にグーを出してもらうために、緊張感を煽ったわけなので、力が入った状態のままでじゃんけんに突入することが重要です。そのため、「これに負けたらジュースおごりだよ~、覚悟はいい?じゃんけんポンッ!」と緊張を煽る言葉の後にすかさずじゃんけんを仕掛けるのが鉄則です!

日本人は「じゃんけんポンッ」と不意にじゃんけんを仕掛けられると、考えもせず体が反応して、じゃんけんに応じてしまう、性質が染み付いているので、とても効果的です。くれぐれも「これに負けたらジュースおごりだよ~、覚悟はいい?行くよ~、せ~のっ、じゃんけんポンッ!」というように、わざわざ呼吸を合わせるのはやめましょう!

最初はグーは絶対やっちゃダメ!
相手にグーを出させるのに、最もやってはいけないことがあります。

それは「最初はグー、じゃんけんポンッ」です!最初にグーを出させてしまうと、次に出るのはグーが一番低い確率になります。

しかも、本番の勝負の前に、互いにグーを出すというウォーミングアップをしてしまうのは、緊張をほぐす効果があるため、常勝を目指すためには、「最初はグー」は最も愚かな行為と言わざるを得ません!

ちなみに「最初はグー」を考案したのは、志村けんさんだそうです。すっかり、日本社会に浸透した「最初はグー」ですが、常勝を目指すために、これは捨て去りましょう…。

他にも「出さなきゃ負けよ~じゃんけんポンッ」など地方によって色々あると思いますが、「じゃんけんポンッ」の前に余計な言葉など不要です!シンプルに「じゃんけんポンッ」と一気に畳みかけましょう!

スポンサーリンク


まとめ

134769
じゃんけんに勝つコツは以下の3つです!最初の一回に全てを込めましょう!

【じゃんけんに勝つ方法】
  1. 最初にパーを出す
  2. 相手の緊張を煽る
  3. 相手の不意を突く

しかし、運悪くあいこになってしまうこともあると思います。「あいこでしょっ」になってしまうと、もはや予想不能になってしまいます。

そこで、あいこになってしまった場合は、「ちょっと待って!呼吸を整えるから…」などと待ったをかけて、仕切り直すというのも手です。あまり、繰り返すことはできませんが、応用してみてください。

是非、じゃんけんを制して、勝ち組の人生を一緒に歩みましょう!


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連コンテンツ


コメントを残す



このページの先頭へ