テーブルに傷が付いた!補修方法や目立たなくする方法!



先日、友人への結婚祝いのプレゼントを包装するために、カッターで包装用紙を切っていたら下敷きの段ボールをはみ出て切ってしまいました(>_<)慌ててテーブルを確かめてみると、買ったばかりのそのテーブルに見事な傷が付いてしまいました…。こすっても当然、傷は消えません。

そこで、テーブルに傷が付いてしまった場合の対処方法を調べてみました。色々と補修用グッズがあるんですね~。みんな悩みは同じなんですね(^_^;)

というわけで、今回はテーブルを補修するために便利な方法やグッズを紹介します!

スポンサーリンク


テーブルに傷が付いてしまったら!

残念ながらテーブルに傷が付いてしまった場合の対処方法はこんなものがあります。

bb2b2bf853fcf524c4c4410a6796766e_s

テーブルの傷を目立たなくする方法

テーブルの色に近い塗料で色を付けて目立たなくする方法です。

傷の程度が軽い場合に良いと思います。

絵具を塗り込む
手っ取り早く、傷を目立たなくする方法です。

絵具を水を混ぜずに、傷に近い色にして、そのまま傷に塗り込みます。比較的、軽い傷ならこの方法でいけます!

木工補修用マーカー
ちょっとした擦り傷や色落ちなどに適しています!

手軽ですが、大きめの傷には適さないかもしれません。何種類か色があるので、最も近い色を選ぶと良いと思いますよ。

木工補修用マーカーはこちらです!

木工補修用クレヨン
これも傷に塗り込んで使います。

クレヨンタイプなので、より質感が近い感じにできます。

木工補修用クレヨンはこちらです!

木工補修用樹脂
指やヘラで混ぜて使うタイプの樹脂です。

塗料タイプよりしっかりしてますが、塗り過ぎるとこんもり出っ張ったりするので、注意が必要です。これも色があるので、近い色のものを選ぶと良いと思います。

木工補修用樹脂はこちらです↓
ハウスリペアキット・ホワイトセット
ハウスリペアキット・ダークセット

マーカータイプやクレヨンタイプは、そのままだと、使っているうちに色が落ちてしまうので、マニキュアの保護液などを塗って、表面を保護すると長持ちしますよ!

テーブルの傷を補修する方法

傷を補修してしまおうという場合はこちらです。

それなりの手間がかかるので、重い傷の時に適していると思います。

ウッドフィラー
ウッドフィラーは元々は色が白いので、アクリル絵の具などを混ぜて、近い色にします。

少々、盛り上がるくらいに塗ったら、仕上げに紙やすりなどで磨いて平らに仕上げます。紙やすりは目の細かいものを使ってツヤが出るように仕上げると良いですよ!

ウッドフィラーはこちらです!

エポキシパテ
こちらも付属の塗料を混ぜて近い色にしたパテで傷を埋めます。

紙やすりで磨いて整形したら、付属の塗料で近い色に塗って仕上げます。こちらも欠けや凹みなどの重い傷に使える補修材です!

エポキシパテはこちらです!

047463
スポンサーリンク


そもそも傷をつけないようにするためには?

大切なテーブルであれば、傷が付きにくいように透明のテーブルクロスなどで保護してしまうのが最も良いと思います。

子供がいるご家庭なら、綺麗に使うのは何かと難しいですし、傷ついてから子供を叱るよりも、予防策をとっておいた方が、良いかもしれませんしね(^_^;)

91b17b78a09dce1f2b2a26764798292c_s
スポンサーリンク


まとめ

大切なテーブルは綺麗に使えれば一番ですね!

今回色々なグッズを紹介しましたが、こんな方法を使わないで済むように願っています!


スポンサーリンク


コメントを残す



このページの先頭へ