ヒメジオンじゃなくてヒメジョオンが正解!ハルジオンとの違いを解説

道を歩いていると、この写真のような花をよく見かけますよね?

家庭菜園でハーブも栽培する私は、これを見て「カモミールみたいだな」って思ってました。

ひょっとしてハーブティにして飲めるかもと思いしらべてみたところ、実はこれはヒメジオン(正しい名前はヒメジョオン)という名前の植物なんだそうです…。

危うく飲むところでしたよ(^^;

で、このヒメジオンには、よく似たハルジオンという花もあります。

よく似た花なんですが、果たしてどうやって見分ければいいんでしょうか?

というわけで、今回はヒメジオン(ヒメジョオン)とハルジオンの違いや見分け方を解説します。

ヒメジオンは間違い!

まず、ヒメジオンという名前ですが、実はこれは間違いです。正しくは”ヒメジョオン”です。

漢字では”姫女苑(ひめじょおん)“と記述します。

植物に”姫”という字が付く時は”小さい”という意味です。”姫リンゴ”なんて植物も小さなリンゴの実を付けますよね。

そして、”女苑”の方は、”中国産の野草”を表します。

つまり、“中国産の小さい野草”という意味の名前なんです。ひねりの無い名前ですね…。

恐らく、この後説明するハルジオンの読み方と、混同してしまったのではないか?なんて言われています。

ヒメジオンは、キク科ムカシヨモギ属に分類される植物です。背丈が最高で150cmにもなる一年草です。

日本の道端の色んな場所に生えています。もちろん、うちの庭にも生えてます。きっと、誰でも見たことがある雑草ですね。

そんな、ヒメジョオンとハルジオンには、どんな違いがあるんでしょうか?

ヒメジョオンとハルジオンの見分け方

一見すると、とってもよく似ているヒメジョオンとハルジオンですが、ちゃんと違いがあります。

順番に説明しますね。

花びらの幅

まず、一番簡単な見分け方は、花びらの幅を見ることです。

ヒメジョオンの花びらの方が幅が広く、ハルジオンの方は幅が狭くて細く色も少しピンクっぽいです。

“ヒメジョオン”の花

ヒメジョオンは花びらが幅広ですよね?

でも、ハルジオンは糸みたいです。

“ハルジオン”の花

比べると、一目瞭然ですよね?

でも、これは比べて見ればの話です。比較対象が無いと、やっぱり分かりにくかったりします。

他の方法も紹介しますん。

茎の断面

確実に分かるのは、茎の断面を見ることです。

ヒメジョオンの茎は芯が詰まってますが、ハルジオンの方は中心が空洞です。

“ヒメジョオン”の茎の断面(引用元:三河の植物観察)

 
こんな感じで、しっかりと芯が詰まってます。

一方のハルジオンは、スカスカです(^^;

“ハルジオン”の茎の断面(引用元:三河の植物観察)

 
中心が空洞になっているか、詰まっているかの違いだけなので、簡単に見分けることができます。

ただし、ハルジオンは貧乏草などと呼ばれていて、摘んだり折ったりすると貧乏になるなんて迷信があります。

たとえ迷信でも、なんか気持ち悪いという人は、この方法は無理ですね(^^;

花が咲く時期

ヒメジョオンとハルジオンは、花が咲く時期にも違いがあります。

ヒメジョオンは初夏から秋にかけての5月~8月頃に花が咲きます。

一方のハルジオンの方は、春から初夏にかけての4月~6月頃に花が咲きます。

でも、結構時期が重なってるので、春頃だと見分けがつきませんね…。

背丈

ヒメジョオンは既に書いた通り、背丈は30cm~150cmとかなり高くなります。

一方のハルジオンの方は30cm~80cm程度です。

ヒメジョオンの方が、背丈が高くなります。でも、もちろん背丈が低いヒメジョオンもあります。

葉の付き方

ヒメジョオンとハルジオンは、葉の付き方も違います。

ヒメジョオンの方は、茎から葉っぱが出ているだけです。

“ヒメジョオン”の葉(引用元:三河の植物観察)

 
一方のハルジオンの方は、茎を抱えるようにして葉っぱが出てきています。

“ハルジオン”の葉(引用元:三河の植物観察)

 
これも分かりやすい違いですね。

しかも、折ったりしなくても、すぐに見分けがつきます。

こんな感じで、色んな方法を組み合わせて、違いを見分けてくださいね!

まとめ

今回はヒメジョオンとハルジオンの見分け方を紹介しました。

違いを簡単にまとめておきますね!

ヒメジョオンとハルジオンの違い

  • 花びらはヒメジョオンの方が幅広で、ハルジオンは糸のよう。
  • 茎の断面はヒメジョオンは芯が詰まっていて、ハルジオンは中が空洞。
  • 花が咲く時期は、ヒメジョオンは5月~8月、ハルジオンは4月~6月。
  • 背丈は、ヒメジョオンは30cm~150cm、ハルジオンは30cm~80cm。
  • 葉の付き方は、ヒメジョオンは普通にくっ付いている。ハルジオンは抱えるように付いている。

よく似ているようですが、このような違いを、組み合わせれば簡単に見分けられますよ!

みなさんも試してみてくださいね(^^)/