食べ物の知られざる健康情報を徹底解説!(2 / 4ページ)


スポンサーリンク

ごぼうの皮はむかない方が良い!あなたは知ってましたか?

ごぼうの皮には泥が付いているため、当然そのまま食べるのは、難しいです。
そのため、白くなるまで綺麗に皮をむくのが基本です。
しかし、実はそれはごぼうの魅力を失わせてしまう行為なのです!
なぜ、ごぼうの皮はむいてはいけないのでしょうか?
今回はごぼうの皮をむかない方が良い理由についてお伝えします。

そばとうどんの栄養の違い!健康効果が高いのはどちら!?

そばとうどんは日本人が好きな麺の代表的なものです。
普段、よく食べるからこそ気になるのが、その栄養だと思います。
そばとうどんでは、なんとなくそばの方が栄養がありそうですが、実際はどうなのでしょうか?
今回はそばとうどんの栄養の違いについてお伝えします。

なすの体を冷やす効果!冷え性の人は食べ方に注意!

なすは栄養が無い野菜というイメージがあります。
果たして本当になすにはなんの栄養も無いのでしょうか?
実は、なすの特徴を理解すると体調管理のために実に効果的な野菜であることが分かります。
今回はなすのからだを冷やす効果と冷え性の人向けの食べ方の注意についてお伝えします。

なすに栄養がないって本当?皮の部分に秘められた効能!

なすは日常よく食べる野菜ですが、なすの栄養や健康効果は何かと聞かれるとすぐに思いつかないのではないでしょうか?
むしろなすには栄養が無いというイメージです。
果たして、なすは本当に栄養の無い野菜なのでしょうか?
今回はなすの栄養の効能について、お伝えします。ポイントは皮の部分です!

ごぼうの食物繊維の種類!水溶性と不溶性のコラボが凄い!

ごぼうといえば食物繊維が多く含まれているというイメージです。
しかし、食物繊維といっても、実は種類があって、効果も微妙に違います。
そして、複数一緒に取ることで効果がアップするのです!
そこで今回はごぼうの食物繊維の種類と、水溶性と不溶性の食物繊維の効果についてお伝えします!

ごぼうの栄養の効果!ごぼう茶よりもそのまま食べる方が効果的!

ごぼうは野菜の中でも地味であまり栄養も無いイメージがあります。
しかし、ごぼうには様々な栄養素が含まれていて、その中には凄い健康効果があるのです。
いったいどんな健康効果があるのでしょうか?
ここでははごぼうの栄養の効果についてお伝えします!

ラーメンの塩分の量!スープを残すと摂取量はどれくらい?

ラーメンは塩分が多いというのは、世の中のイメージだと思います。
でも、多いといっても実際はどれくらいの量の塩分が含まれているのでしょうか?
今回はラーメンに含まれる塩分の量についてお伝えします!

ジュースの砂糖の量の調べ方!知ると怖くて飲めなくなる!

清涼飲料水には砂糖がたくさん入っているので、体に良くないというのは、よく聞く話です。
しかし、実際にはどれくらいの量が入っているのでしょうか?
調べてみると衝撃の事実が分かりました!
今回は清涼飲料水の砂糖の含有量を計算する方法をお伝えします。

フグの毒のある部位は?実はフグには元々毒は無いんです!

フグはとても美味しい魚ですが、同時に猛毒があるため、素人が調理するのはとても危険です!
しかし、毎年素人が調理したことが原因で中毒死する人が後を絶ちません。
そんな危険なフグの毒はどの部位に含まれているのでしょうか?
フグの毒がある部位を調べてみたので、お伝えしたいと思います!

ピーナッツの栄養!一日に何粒まで食べると効果的なの?

ピーナッツはナッツ類の中でもポピュラーでついたくさん食べ過ぎてしまいがちですね。
そんな、ピーナッツは食べ過ぎると体に良くないイメージがありますが、本当にそうなのでしょうか?
ピーナッツの栄養と一日に食べる適量は何粒程度かについて調べてみました!

スポンサーリンク


このページの先頭へ