瓶の蓋が開かない!開け方の4つのコツをご紹介!



瓶の蓋というのはどうしてあんなにも開きにくいのでしょうか?特にはちみつやジャムの瓶はカッチカチで、開けるのに本当にてこずりますよね…。力いっぱい握って回しても、ズルズルと滑って全然開かず、そのうち手も疲れてしまいどうしようもなくなってしまいます…。

あれほど開けにくくなる理由は、蓋のふちを良く拭かずに閉めてしまうと、糖分などが固まって接着剤のような働きをしてしまうため、あんなにも固くなってしまうらしいです。いつも良く拭き取ればいいのかもしれませんが、一旦固く閉まってしまったら、もうどうしようもありません(>_<)

そんな固い固い瓶の蓋を開けるためのコツをお伝えします!

スポンサーリンク


瓶の蓋を開けるための基礎知識

まずは瓶の蓋を上手に開けるための基礎知識を抑えておきましょう。これを知っておけば、自分なりの蓋開け方法を見つける際に応用できるからです!

163540

瓶の蓋が開きにくくなる理由

なぜ、瓶の蓋はあんなにも開けにくいのでしょうか?理由は二つ考えられます。

【瓶の蓋が開きにくくなる理由】
  • 冷蔵庫などで冷えて蓋が縮んでいるため
  • 瓶のふちに内容物が付着しているため

蓋が縮んでいるため
大抵の瓶は蓋は金属で、本体はガラスでできています。熱による膨張率は金属の方が大きいので、冷やすと金属製の蓋の方がより縮むため、ギュッと固く閉まってしまいます。

昔から蓋を温めると開きやすくなると言いますが、確かに温めると開きやすくなります!ただ、中身も温まるのはちょっと避けたいという場合もあるので、万能の方法とはいえませんよね。私も中身が温まってしまうのに抵抗があるので、温めるのは最後の手段にしています!

ちなみに温める時はなるべく蓋だけ温めるようにすると蓋だけ膨張してより開きやすくなります。

瓶の蓋開けは自転車のギヤと同じ原理!


00faa83dbcbacb4925bd059df71fad16_s
自転車には変速機が付いていますが、一段階目はペダルは軽いけど速さは出ませんよね?そのかわり最初のスタートを切る時に加速を付ける際には最適です!

そんな一段階目の自転車のギヤを見てみると直径が一番大きいのが分かります。直径が大きい方が大きい力をかけることができるわけです。

瓶の蓋を開ける時も同じことがいえます。蓋よりも、より直径が大きいもので回すと開けやすいわけです。

スポンサーリンク


蓋を開けるためのコツ!

というわけで、色々とうんちくを語ってきましたが、ここからは、これらを踏まえた上での実際に瓶の蓋を開けるコツを見ていきましょう。

蓋を開けるコツは次の4つです!

  • 蓋が滑らないようにする
  • 瓶や蓋に衝撃を与える
  • 直径の大きい瓶の方を回す
  • 瓶と蓋の間に隙間を空ける

順番に説明していきます!

蓋が滑らないようにする

当たり前の基本中の基本ですが、一番重要です!

大きな力をかけても滑ってしまっては何の意味も無いので、しっかり固定することが大事です。

滑らないようにするためには、以下のような方法があります!

【手が滑らないようにする方法】
  • 手を洗って皮脂を取り除く
  • 蓋の周りに輪ゴムを巻く
  • ゴム手袋をする

滑りにくくしたら、しっかりと蓋を抑えます。

瓶や蓋に衝撃を与える

瓶や蓋を手で叩いたり、何かに軽く打ち付けたりすることで、瓶の蓋が開きやすくなります。

瓶と蓋との間には内容物が付着して硬く固まってしまっている場合があるので、叩くことで硬く結合している部分を外すことで開きやすくすることができます。

直径の大きい瓶の方を回す

しっかりと滑らなくしたら、後は回して開けるだけです。といっても回すのは蓋ではなく、瓶の方を回してください!

大抵の瓶は蓋よりも、瓶本体の方が直径が大きいので、実は蓋を回すよりも、瓶の方を回す方が大きな力をかけられるのです!

これだけで結構簡単に開けることができます!

abeb76b0b038e8a63f212ef50a63ffc4_s

瓶と蓋の間に隙間を空ける

ハサミやナイフ、マイナスドライバーなどを瓶と蓋の間に入れて、グイッと隙間を空けて瓶の中に空気が入るようにするとかなり開けやすくなります。あまり力いっぱいやると蓋が歪んで使えなくなってしまうので、ほんの少しの隙間を空けるくらいでとどめてください!

特に冷蔵庫に入っていた瓶の場合は、中の空気の圧力が小さいため、その圧力の差でかなり開けづらくなっています。そこで、隙間から空気を入れてあげるのです。

スポンサーリンク


まとめ

開きにくい固~い蓋を開けるコツは滑らなくして、蓋の方を回す!この二つだけです!

これで、頑固な蓋も全て開いてしまってください!

でも、どうしても蓋が開けられない時は、素直に道具に頼った方が良いかもです…(^_^;)


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連コンテンツ


コメントを残す



このページの先頭へ