仕事中の居眠り防止!即効性抜群な3つの方法!



日本社会はとても忙しい社会ですね!忙しく働いている日本人は疲れてる人も多いと思います…。

そんな頑張ってる人は、仕事中につい眠ってしまうことも多いかもしれません。

ちなみに私はマイペースで仕事してますが、常に眠いです…。頑張っている人にも、私のように程々に頑張ってる人にも役に立つ居眠り防止方法をご紹介します!

スポンサーリンク


抵抗不能な眠気を覚ます方法!

dabe1d0fbcaeb16878fb6083d807d561_s
それでは、仕事中の居眠りを防止するための即効性のある3つの方法を紹介します!

状況に合わせて使い合わせてくださいね!

ツボを押す

まず最初は眠気覚ましに効果のあるツボを押す方法です。

ツボはいくつかあるので、紹介していきます!

風池と百会
風池はうなじの部分の少し外側の窪みの部分にあるツボです。

頭部の血行を促進する効果があります。親指を風池にあてがい、残りの指は側頭部に添えて、親指に頭の重さをかけるというのを片方ずつやると気持ちいいです。

百会は頭のてっぺんの部分にあるツボです。

ここも頭部の血行を促進する効果があります。指の腹の部分で気持ちよいくらいの強さで押し込むと効果的です。

百会、風池
↑クリックすると拡大します。

清明
清明は目の内側にあるツボです。

目が疲れたなぁ~という時にマッサージしてしまう、正にその部分です。目の疲れを解消する効果があります。指の腹の部分で押し込んで刺激すると気持ちいいです。

清明
↑クリックすると拡大します。

中衝
中衛は中指の爪の付け根の真ん中から2mmほど人差し指寄りの部分のツボです。

会議中など、眠いことを周りに悟られたくないときにおススメのツボです。効果はそのものズバリ眠気解消です。強めに刺激するのがおススメです。

中衛
↑クリックすると拡大します。

空気椅子をする

手軽さと効果を兼ね備えた眠気覚ましの方法です。

やり方は椅子に座った状態で、お尻を浮かし太ももにギュッと力が入る空気椅子状態にして10秒程度そのままにします。これを2回~3回ほど行います。お尻浮かす高さは1cm程度で、手で補助しても構いません。要は太ももにギュッと力が入ればOKです。

筋肉に力を入れることで脳が刺激され覚醒効果があることに加え、血圧が上がって脳の血流が増える効果があり、眠気がすっきりします!会議中でも座りなおす振りして、数秒間やるだけでもかなりの効果です!

昼寝をする

110117
最も効果的なのは昼寝をすることです!眠くなるのは睡眠不足や疲れていることが原因なわけなので、疲れを解消するのが一番です。

注意が必要なのは、昼寝をする長さを10分~20分にすることです。それ以上寝ると、集中力が無くなりボーっとしてしまい、生産性が下がってしまいます。

また、夜寝付けなくなるなど、睡眠にも影響が出る可能性があるので、長さにだけ注意してください!私も使っているデスクで昼寝をする際に便利な枕があるので、紹介しておきます!

ごろ寝 枕 テレビ枕 TV枕 仮眠 うたた寝 ごろ寝枕 新生活【300円引クーポン有】アイリスオーヤ...

ごろ寝まくら
価格:1,080円(税込、送料別)


スポンサーリンク


まとめ

103902
以上の3つの居眠り防止方法を効果持続性手軽さの3つのポイントで比較しました。

防止方法 効果 持続性 手軽さ
ツボ押し
空気椅子
昼寝

一番効果的なのはやはり昼寝ですが、昼休みに都合良く眠くならないのが難点ですし、仕事中に15分も休み時間を取るのもなかなか難しいですよね。

3つの方法を組み合わせて、効果的に眠気を取っていい仕事をしてくださいね!


スポンサーリンク


コメントを残す



このページの先頭へ