仰向けに寝ると胸が痛いのは心不全?私の体験談から解説!



私は生まれつきの心臓病で、今までに手術を2回受けています。最初は自分に心臓の病気があることは知らずに生活していましたが、14歳の時に病気が発覚しました。

きっかけは中学の遠足で、暑い中を1日中歩き回って疲れ切ってしまったことでした。その日の夕方からなんだか胸の辺りが苦しくなり、段々と痛みに変わってきました。

特に痛いのが仰向けになった時です。仰向けになると痛いので熟睡できず、更に症状が悪化して本当に不安で大変でした。

そりゃあ、胸が痛くなったら誰だって不安ですよね!?もし、仰向けに寝ると胸が苦しかったり痛かったりするのは、もしかすると心不全かもしれません

そこで、今回は仰向けに寝ると胸が痛い場合に考えられる病気や対処法をお伝えします。

スポンサーリンク


心不全とは?


胸が痛いなんてただ事ではありませんよね。場合によっては心不全になってるかもしれません。でも、そもそも心不全ってどんな状態なのでしょうか?

【心不全とは?】
心不全とは心臓の機能がが何らかの原因で低下してしまい、血流が滞って体の中を十分な血液が流れていない状態。

特定の病気を指すのではなく、何らかの心臓の病気によって心臓の機能が低下した状態を表している。


心不全とは、要は心臓の機能が低下したり、停止してしまった状態のことを指します。

例えば、よく事故で人が亡くなった時に、死因を「心不全」という時があります。しかし、そもそも人間は心臓が止まって死ぬため、誰だって最後は心不全なんです。

だから死因が「心不全」というのは、実は死因が不明と言ってるようなものなのです。


というわけで、一言で心不全と言っても、原因は様々です。では、仰向けに寝た時に胸が苦しいとか、痛い時の原因は何なのでしょうか?

今度はその原因を見ていきましょう。

スポンサーリンク


仰向けに寝ると苦しい時の原因


仰向けに寝た時に胸が苦しかったり、痛かったりする時の直接の原因はやはり心不全、特に心臓の左側の機能が低下する左心不全の状態の時に多い症状です。

心臓の左側は、全身に血液を送り出す役割をしています。心臓の左側の機能が低下すると、全身に送りだす血液の量が減り、心臓や肺で血液が滞ってしまいます。

血液が滞った肺では、水分が染み出し、肺自体も膨らみにくくなるため、呼吸が辛くなります。そして、更にひどくなると胸が痛くなるのです。

この息苦しさは、起き上がって座った状態になると楽になるのも特徴です。起き上がると肺の中に染み出した水分が吸収されてしまうため、楽になるのです。

私の場合も完全に仰向けになると、かなり胸が痛かったため、背中にクッションを入れたり、枕を高くしないと寝れませんでした。

後で分かったのですが、私の場合は大動脈弁の病気で、血液の一部が逆流して心臓に戻ってしまう病気でした。そのため、心臓の左側に負担がかかり、左心不全の状態になっていたのです。

ちなみに左心不全の状態でなくても、気管支喘息や肺炎、気管支炎などでも、同じ症状が出ることがあります。絶対に自己診断はせず、必ずお医者さんに診てもらってくださいね


では、もし、仰向けに寝ると胸が苦しいとか、痛いなんて状態になったらどうすれば良いのでしょうか?

今度は私の体験を踏まえて解説します。

スポンサーリンク


私の場合…


最初に少し書きましたが、私の場合は、中学校の遠足で暑い中を1日中歩き回ったため、心不全を起こしたことが原因でした。

その日の夕方から、息苦しさと軽い胸の痛みを感じたので、早めに寝ようと思ったのですが、ベッドで横になると、胸の苦しさと痛みが増しました。

胸が痛いなんて、もしかしたら心臓の病気かもしれないと思ったら余計に不安になり、ますます症状が悪化してしまい、その夜はほとんど眠れませんでした。

翌朝、病院に行くためにバス停に歩いていこうとしたのですが、2歩~3歩進むだけで、胸が苦しくて全然進みません。それでも、無理してバス停までたどり着き、病院に着いたのですがそこからは動けなかったので、車いすで診察室まで入り、お医者さんに診てもらいました。

診察を受けている間の私は「もうこれで人生は終わりかな…14年間は短かったな」と悲観的な気持ちで満ちていました。しかし診察を終えたお医者さんの口からは予想に反して「命に別状はないですね」という言葉が出ました。

そして、その言葉を聞いた瞬間、安心してしまい、なんと胸の痛みが急激になくなり、歩けるようになってしまったのです!ただし、生まれつきの大動脈弁逆流症があることが分かり、将来症状が悪化したら手術が必要であることがこの時に分かりました。

でも、この時の私にとっては、死ななくて済むことの安心感の方が強かったのです。「病は気から」なんて言いますが、心臓は特に精神的なストレスの影響を強く受けるため、心の状態によって症状はかなり変わってきます。

私の場合は、病院に行くのが遅すぎました。不安な夜を過ごしたおかげで、どんどん症状が悪くなってしまいましたが、さっさと病院に行っていれば、ここまで症状が悪化することは無かったでしょう…。

仰向けに寝たら胸が苦しいなんて、ただ事ではないので、無理せず救急外来があるような病院ですぐに診てもらってくださいね

スポンサーリンク


まとめ


胸が苦しかったり痛かったりするなんて、誰でも不安になると思います。

特に仰向けになって寝た時に苦しさや痛みが増すのであれば、心不全の可能性もあります。この場合の症状の特徴は、起き上がると楽になり、仰向けになると苦しさや痛みが増すことです。

私の場合は無理して病院に行くのが遅くなり、その間の強い不安から症状がどんどん悪化してしまいました。

心臓は精神的なストレスの影響も強く受けるので、早く病院に行って不安を取り除くことが非常に大切です。

もし、胸の苦しさが急に出てきたのであれば、過労や強いストレスが原因の一時的な心不全の可能性もあります。そうであれば、ますます病院にサッサと行って、原因を突き止めた方が、苦しむ時間が少なくて得です!

皆さんは私のように無理せず、すぐに病院に行くようにしてくださいね!


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連コンテンツ


コメントを残す



このページの先頭へ