ラーメンのスープのカロリー!残すとどれくらいになるの?



ラーメンはもはや日本の国民食ですね!スープや具など、様々な種類があって、ジャンルもたくさんあります。

私も大好きで色々なお店を食べ歩くのが趣味の一つになっています。

しかし、ラーメンといえばジャンクフードのイメージが強いですよね!脂肪分や糖分、塩分も高い食べ物です。

ラーメン好きの私は特にカロリーが気になります!少しでもカロリーを抑えられる食べ方がしたいものですよね。

そこで、注目したのが、スープのカロリーです。ジャンルによっては背油がたっぷり浮いているこってりラーメンなどもあるため、スープを残せば、かなりカロリーを抑えられるのではないでしょうか?

というわけで、ラーメンのスープを残すと、カロリーはどれくらい抑えられるのかを見ていきましょう!

スポンサーリンク


ラーメンのスープの種類別カロリー

ce1611f777ceeaf4fd6a9552f7ff65e1_s
では、早速スープのカロリーを見ていきましょう。

世の中には様々なラーメン屋がありますが、そのお店ごとに個性があってスープのカロリーも、まちまちだと思います。

そこで市販の袋入りのラーメンのカロリーを見てみることにします。

スープのジャンルごとにカロリーを調べてみると次のようになりました。

【スープの種類毎のカロリー】
スープの種類 カロリー
しょうゆ 36Kcal
味噌 33Kcal
42Kcal
とんこつ(チャンポン) 30Kcal

とんこつが一番カロリーが高そうに思いますが、意外にも一番サッパリしてそうな塩味のスープが最も高カロリーという結果でした。

袋めんのスープの場合は粉末状のため、脂は含まれていません。そのため、主なカロリーはうま味成分のアミノ酸になります。塩味のスープの場合はシンプルな味になるため、その分アミノ酸を多めに入れてうま味を効かす必要があるため、最もカロリーが高くなるのです。

その他の栄養成分については下の画像を参照してください。

【醤油味】
%e9%86%a4%e6%b2%b9

【みそ味】
%e3%81%bf%e3%81%9d

【塩味】
%e5%a1%a9

【とんこつ味】
%e3%81%a8%e3%82%93%e3%81%93%e3%81%a4
↑クリックすると拡大します。

スープのカロリーは塩味が最も高いですが、あくまでもスープを全部飲みほした時の話です。そう考えると、スープ自体のカロリーは大差ないと言えるでしょう。

また、麺とスープの合計のカロリーは400Kcal~450Kcal程度と、これも大差ありません。つまり、カロリーの多い少ないは、具材に何を使うかが大きいわけです。

そこで、次からはラーメンのカロリーの内訳を見ていきましょう!

スポンサーリンク


スープ以外の具材のカロリー

fa3a60d0747ddc5fcb71efedaf8ad33d_s
ラーメンの具材に何を入れるかというのも、作る人によって様々です。

そこで、代表的な醤油ラーメンの具材で見てみることにしましょう。入れている具は、チャーシュー、ゆで卵、のり、メンマ、もやし、ねぎです。

【ラーメンのカロリーの内訳】
具の種類 量(g) カロリー
中華めん(ゆで) 230g 343Kcal
ラード(スープに使用) 5g 47Kcal
ゆで卵 25g 38Kcal
チャーシュー(豚のもも肉) 20g 34Kcal
醤油 18g 13Kcal
スープ 300g 6Kcal
もやし 50g 6Kcal
ねぎ 10g 3Kcal
味付けメンマ 10g 6Kcal
焼きのり 0.75g 1Kcal
2.5g 0Kcal
合計 500Kcal

一番カロリーが高いのは、やはりですね!袋めんの場合は麺を乾燥させるために、油で揚げているため、少しカロリーが高くなってしまいます。

でも、ラーメンの麺を食べないというのはあり得ないので、それ以外で高カロリーの具材といえば、チャーシューラードになります。

どちらも脂肪分が豊かな食材です。ちなみに豚バラ肉のチャーシューの場合は、同じ20gで47Kcalになります。

つまり、ラーメンのカロリーは具材に使われている、油とチャーシューの量次第という事になります!

というわけで、ラーメンのカロリーの内訳が分かったところで、実際にスープを残すとどれくらいのカロリーになるのかを計算してみることにしましょう!

スポンサーリンク


カロリーに大きく影響するのは、スープに含まれる油!

img_3888
スープを残した量で、どれくらいカロリーが抑えられるかを見る時に、スープのジャンル別で比べられたら分かり易いですよね!

そこで、世の中のラーメン店でカロリーを公表していて、更にスープの種類が複数あるお店を探してみたところ、うってつけのお店を見つけました。

そのお店のデータをもとに、スープを残した料別のカロリーを見ていきましょう!

某有名ラーメンチェーンの看板メニューのカロリー

今回、参考にするデータは某有名ラーメンチェーン店のこってり味のラーメンとあっさり味のラーメンです。

公開されているデータは、1人前のカロリーです。そのため、スープだけのカロリーを出すために、麺や具材のカロリーは、既に紹介した一般的なラーメンのカロリーを使っています。

また、こちらのお店の麺の量は、一般的なお店よりも少ない100gなので、それを踏まえて麺のカロリーは281Kcalで計算しています。

全てが公式なデータではないため、あくまでも参考としてご覧くださいね!

【某有名チェーン店のラーメンのカロリー】
商品名 1人前のカロリー スープのカロリー
こってりラーメン 949Kcal 622Kcal
あっさりラーメン 380Kcal 53Kcal

こってりラーメンのスープのカロリーは半端ないですね…。なんと全体のカロリーの2/3近くがスープのカロリーです!

しかし、こってりラーメンでも、スープを残せばカロリーを抑えられると思ったら大間違いです!スープは麺に絡むのです。

麺に絡むスープの量を考慮に入れたカロリーは?

麺に絡むスープを考慮に入れた実際のカロリーは次のようにして計算します。

まず、茹で上がった後の麺の重さは吸収した水分を入れて188gとし、ひと口分の麺を30gとします。そして、使われている麺は中太のストレート麺なので、こちらの記事を参考にして、ひと口分の麺に絡むスープの量を7.2gとします。
ラーメンの塩分の量!スープを残すと摂取量はどれくらい?

また、スープは総重量から麺と具の重量を引いて、それぞれ次のような量として計算します。

  • こってりラーメンのスープの量:258.9g
  • あっさりラーメンのスープの量:330.8g

これらのデータをもとに、それぞれのラーメンでスープを残した量別のカロリーを計算してみたところ、次のようになりました!

【スープを残した量別のラーメンの摂取カロリー!】
スープを残す量 こってりラーメン あっさりラーメン
全部残す 435.59Kcal 334.24Kcal
半分残す 638.00Kcal 353.50Kcal
2割残す 824.6Kcal 337.60Kcal
残さない! 949Kcal 380Kcal

こってりラーメンのカロリーは、スープを全て残しても、あっさりラーメンよりも108Kcalも多いのです!一方のあっさりラーメンはスープを飲む量が増えてもカロリーの量に大差はありません

スープに使われている油の量はこれほどまでに摂取カロリーに影響を与えるものなのです!

スポンサーリンク


まとめ

139351
ラーメンのカロリーは、スープを残す量によってどれくらい変わるのかを見てきました。

スープのカロリーは左右するのは、醤油やとんこつなどの種類よりも、単純にスープに使われている油の量という事が分かりました。

そして、ラーメンのカロリーを抑えるために、重要なのはスープを飲む量ではなく、油が少なめのあっさり味のラーメンにすることです。

スープを残しても、こってりとあっさりのラーメンでは100Kcal以上もの差がついてしまうなんて、私もとても驚きました!

カロリーが気になる方は、脂が少なめなあっさり味のラーメンにしましょうね…。


スポンサーリンク


コメントを残す



このページの先頭へ