地球温暖化による海面上昇の原因!実は氷が融ける事ではなかった!



最近は体規模な台風が頻発したり、暖冬の年が増えたりと、地球温暖化の影響が増しています。

地球温暖化の原因と言われる二酸化炭素の排出量は、なかなか減らないですし、二酸化炭素を減らしてくれる熱帯雨林の面積も年々減り続けています。

私も台風やゲリラ豪雨など、様々な影響を身近に感じるようになりました。しかし、世界的には地球温暖化による海面上昇も深刻な問題になっているようです。

実は他人ごとでは済まされない、地球温暖化による海面上昇の原因について調べてみたので、皆さんにもお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク


地球温暖化による海面上昇の原因

080856
地球温暖化による海面上昇によって、深刻な問題が起きている国も出てきています。

太平洋に浮かぶサンゴ礁の国であるツバルは、満潮時には地面から水が湧き出てきて、地面が水没してしまいます。このまま海面上昇が続くと、将来、本当に国土全てが水没してしまう危機にあるそうです。

そんな深刻な問題にもなっている海面上昇の原因を見ていきたいと思います。

海面上昇に関する誤解

海面が上昇するのは、海水の量が増えていることが原因です。

しかし、私たちは北極や南極の氷が融ける事が海面上昇の原因と考えていますが、実は微妙に違います。

例えば、氷を入れたグラスのふちギリギリにまで、水を入れます。そのグラスをしばらく放置して氷が全部融けた時に、水はグラスから溢れるでしょうか?

実は溢れることはありません!相変わらずギリギリでしょうが、全体的な体積は変わらないため、グラスから水が溢れることはないのです!

海面上昇についても同じで、海の上に浮かんでいる氷はいくら融けても、直接的には海面上昇にはつながらないのです。

海面上昇の原因

では、一体何が海水の量を増やすのでしょうか?

その理由は次の3つです。

  • 陸上の氷河が融ける
  • 太陽光の反射量が減る
  • 海水が膨張する

これらがなぜ海水量を増やすのか、順番に説明します!

陸上の氷河が融ける
1bdb23bccbaf8e55ac5c169890fca8f2_s
海の上に浮かぶ氷は、海面上昇にはつながりませんが、陸の上に存在する氷河が融けると、海面上昇の原因になります

具体的にはグリーンランドや南極の陸上にある氷河は融ければ、そのまま海水量の増加につながります!

太陽光の反射量が減る
あまり知られていないのですが、氷は太陽光を反射して、地球が吸収する熱を減らす効果があります。

スキー場などの雪がたくさんある場所で、何も日焼け対策をしてないと、真っ黒に日焼けしてしまって大変ですよね?これは雪が太陽光を反射しているため、上からも下からも紫外線が来るためです。

雪や氷に覆われていない、地面や海水は太陽光の熱を吸収してしまうため、気温を上昇させてしまい、更に氷河が融けるのを助長してしまうのです。

つまり、海の上にある氷は融けても、直接的には海面を上昇させませんが、地球の気温を上昇させてしまう原因にはなってしまいます。

海水が膨張する
018983
最後が海水の膨張です。実は海面上昇の一番の原因がこれです。

全ての物質は、温められると膨張して体積が増えてしまいます。海水も温度が上がれば、例外なく膨張して体積が増えてしまいます

気温の上昇は海水の膨張に直結するため、一番、深刻な原因と言えます。


ここまでは、海面上昇の原因について見てきました。では、実際には今後の海面上昇の予想量はどのようになってるのでしょうか?

今度は気になる海面上昇量の予想を見ていきます。

スポンサーリンク


海面上昇量の予想

fe84b63a728ddd7f3593f53af1de4ead_s
海面上昇量の予測については、各国の専門家で構成された「気候変動に関する政府間パネル」英語名ではIntergovernmental Panel on Climate Change(略してIPCC)が、予測値を出しています。

その予測値を紹介します。

21世紀末の予想上昇量

IPCCは定期的に地球環境の様々なデータをもとに、海面上昇量の予測値を出しています。

それによると21世紀末までの海面上昇量は次の通りです。

【21世紀末までの海面上昇量の予測値】
  • 2001年時の予測値:9cm~88cm
  • 2007年時の予測値:18cm~59cm
  • 2012年時の予測値:28cm~98cm

2007年の予測で、少し改善したかと思いきや、2012年の予測では悪化してしまっています!

なんと最悪の場合、ほぼ1mも海面が上昇してしまう可能性があるのです。

1mも海面が上昇すれば、日本の国土にも深刻な影響が出ます。

海面が1m上昇すると日本の国土は…

日本の海抜1m未満の国土の割合は、0.6%で、そこに住んでいる人口の割合は2.5%です。

最新の日本の人口は約1億2730万人なので、

1億2730万×0.025≒318万

になります。

たった1mの海面上昇でもこれほどまでの影響を受けてしまうわけです!

スポンサーリンク


まとめ

720a62b1da377f232060059e54866742_s
今回は地球温暖化による海面上昇の原因について、お伝えしました。

海面上昇をおさらいすると、原因は次の3つです。

  • 陸上の氷河が融ける
  • 太陽光の反射量が減る
  • 海水が膨張する

海面上昇の予測値は悪化しており、実際にはその予測値をも上回って、海面が上昇しているという報告もあります。

私たちができる地球温暖化を食い止める唯一の方法は、二酸化炭素を出さない生活を心がけることです。

普段から電気の無駄遣いや、ゴミを減らす生活をするなど、できることを少しずつやっていきたいですね!

以上、猛暑日でも、扇風機で暑さをしのぐ管理人でした!


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連コンテンツ


コメントを残す



このページの先頭へ