偏頭痛の治し方!即効性のある対処法はこの4つ!



偏頭痛は忙しく働く日本人を悩ます現代病です。私も偏頭痛に悩まされているうちの一人です。偏頭痛は頻繁に起きるうえに、一旦痛くなると仕事も手に付かなくなって大変ですよね?

少しでも痛みを緩和できたらありがたいものですよね!

実は偏頭痛の痛みには、頭痛薬以外にも対処法があります。そして、この対処法には効果的なタイミングもあるのです!

このタイミングを知らないと、効果も半減してしまうのです。

そこで、今回は偏頭痛の治し方の中で、即効性のある対処法とその効果を上げるポイントを紹介します!

スポンサーリンク


偏頭痛のメカニズム

対処法を見ていく前にまずは、偏頭痛の痛みのメカニズムを理解することが大事です。なぜなら痛む理由が理解できると、どのように対処すると効果的なのかがハッキリ分かるからです。

そこで、まずは偏頭痛の原因と症状について説明していきます。

偏頭痛の原因


偏頭痛はストレスにより、頭の中の血管が急激に収縮し、その反動で今度は急激に拡張することで、血管の周囲に腫れと炎症を起こして、激しい痛みを起こす頭痛です。

血管の拡張が痛みの直接の原因なので、血管を適度に収縮させてあげることで、痛みを和らげることができるのです。

偏頭痛の原因についてはこちらの記事により詳しく書いているので、良ければご覧ください!
偏頭痛の原因はストレス!上手な対処でセロトニンを正常化!

偏頭痛の症状

偏頭痛の症状の特徴としては、頭痛の前に前兆サインがあることです。前兆サインには視野の中にチカチカする光やギザギザ、白い靄がかかって、視野が欠ける閃輝暗点という症状があります。この前兆サインの後に頭痛がやってくるのです。

偏頭痛の痛みは心臓の脈に合わせて、脈打つようにズキンズキンと痛むのが特徴です。痛みが続く期間も個人差があり、3時間から長くて72時間程度続く人もいます!

また、偏頭痛の症状についてもこちらの記事に詳しく書いているので、こちらも良ければご覧ください!
偏頭痛の症状のチェックリスト!あなたの頭痛のタイプは?

本当に偏頭痛かどうか見極めることが大事!


偏頭痛の痛みに対処する際に、非常に重要になるのが、自分の頭痛が本当に偏頭痛かどうか見極めることです。

頭痛には大きく分けて、肩こりや首こりが原因で起きる緊張性頭痛と、脳の中の血管の拡張が原因で起きる偏頭痛の2種類があります。

緊張性頭痛と偏頭痛の効果的な対処法は、全く逆です。緊張性頭痛の人が偏頭痛の対処法をするとかえって痛みが悪化してしまいます。その逆も同じです。

そこで、自分の頭痛が偏頭痛かどうかを見極めるポイントをお伝えします。

  • 動くと痛みがひどくなる
  • 頭のある一部分が痛む
  • 脈拍に合わせてズキズキと痛む

このような特徴があるのが、偏頭痛です。緊張性頭痛の場合には、体を動かす方が楽になる傾向があります。痛みも頭の全体に及ぶことが多く、傷み方も持続的です。

このような違いを見極めて、間違った対処をしないように注意してください!

それでは、次は偏頭痛の治し方を見ていきましょう。

スポンサーリンク


即効性のある治し方!

偏頭痛が起きてしまった場合の対処の基本は、まず、頭の痛みを抑えることです。なぜなら、痛みが激しくなると、吐き気がしてくることがあるからです。

こうなると鎮痛剤を飲んでいても、嘔吐してしまうことで、鎮痛剤も一緒に吐き出してしまうことになります。これでは痛みは解消しないので、また気持ち悪くなるという悪循環になります。

そこで、まず一番重要なのは、これらの対処法は痛みが始まる前から実施することです!

偏頭痛には予兆や前兆サインがあるので、それらを感じたらすぐに適切な対処をしてください。一番良いのは普段から飲んでいる頭痛薬を飲むことです。

また、頭痛薬以外にも効果的な方法がいくつかあります。そんな少しでも偏頭痛を和らげる即効性のある方法は次の4つです。

  • コーヒーやお茶を飲む
  • 痛い所を冷やす
  • アロマオイルやハーブティー
  • 寝る

順番に説明していきますね。

コーヒーやお茶を飲む

87cd218812a5f38195b7e1203a4838c0_s
まずは、コーヒーやお茶などのカフェインを含む飲み物を飲むことです。

カフェインは脳の神経を刺激して、血管を引き締める効果があります。そのため、過度に拡張した血管を収縮させることで、痛みを緩和してくれるのです。

また、糖分を取って血糖値を上げることでもいくらか痛みを緩和する効果があるので、少し砂糖を入れるのも効果的です。

痛い所を冷やす

痛い所を冷やすのも即効性のある対処法です。

頭を冷やすと頭の中の血管が収縮するので、カフェインを摂取した時と同じように痛みを緩和する効果があります。

また、冷やすことは拡張した血管の周囲で起きている炎症を鎮める働きもあるので、一石二鳥です。

アロマオイルやハーブティー

a05e085277e5ed2208892d4f9568f54b_s
偏頭痛に効果があるハーブの代表的なものはペパーミントです。

ペパーミントには、脳の神経を鎮静する効果があるため、セロトニンの分泌を正常化させたり、過度に拡張した血管を引き締める効果があります。

そのため、ペパーミントのアロマオイルを嗅いだり、ペパーミントのハーブティーなどを飲むと効果があります。

ハーブティーにして飲む時は、アイスティーで飲むと冷やすことで血管を収縮させる効果が得られるので、更に効果的です!

寝る

実は私がおすすめする一番良い方法は、寝てしまうことです。

寝ることで脳も体もリラックスするため、痛みを緩和する効果があるのです。

また一番の利点は、寝てしまうことで痛い時間帯をやり過ごすことができることです。起きた時には痛みのピークが過ぎていることが多いため、痛くなったらすぐに寝てしまうのが最も良いのです。

偏頭痛が起きてしまったら、どうせ仕事など手に付きません。痛くなったらすぐに寝てしまいましょう!


というわけで、ここまでは偏頭痛の即効性のある治し方を見てきました。

しかし、偏頭痛は繰り返していると、脳卒中のリスクを高めると言われています。そのため、根本的な対処をしないで放っておくことはおすすめできません。

では、どうすれば良いのでしょうか?

スポンサーリンク


医者に診てもらうのが一番!

002989
偏頭痛の対象法として、一番良いのは、やはり病院を受診することです。偏頭痛を市販薬でごまかさずに、必ず病院で診断してもらうことがとても重要です。

病院では偏頭痛を予防するための生活習慣や食習慣などから指導してもらえます。一番大切なのは、偏頭痛を起こさないことです。

偏頭痛は生活習慣を改善することで、発生頻度を抑えることができる頭痛です。発生頻度を抑えることで将来の脳卒中のリスクも下げることができます。

また、頭痛の中には命に関わる病気が潜んでいるかもしれません。

一番危険なのは、自己診断です。自分で判断せずお医者さんに診断してもらってくださいね!

それに病院で処方してもらえる偏頭痛専用の薬はとてもよく効きます。

偏頭痛の治し方が書いてあるWebサイトでは市販薬が色々と紹介されていますが、それらはどれも痛みを抑えるだけで、偏頭痛の原因に直接作用する物ではありません。

しかし、偏頭痛専用の頭痛薬は痛みの原因に直接作用するため、効果も即効性もピカイチです。

自分の頭痛は偏頭痛なのではないかと思ったら病院に行って、お薬を処方してもらうのが一番ですよ!

スポンサーリンク


まとめ

fe9f02d1b4dfe5aa26f0c246606bfa36_s
今回は偏頭痛の即効性のある治し方をお伝えしました。

偏頭痛は予防することが一番ですが、完全に防ぐことは困難です。

そんな時のための対処法をもう一度おさらいしておきましょう!

  • コーヒーやお茶を飲む
  • カフェインには血管を引き締める効果があるので、痛みをやわらげてくれます。

  • 痛い所を冷やす
  • 冷やすと血管が収縮し、炎症も抑えることができるため、痛みをやわらげてくれます。

  • アロマオイルやハーブティー
  • ペパーミントには脳の緊張をやわらげ、偏頭痛の原因になっているセロトニンの分泌を正常化させる働きがあります。

  • 寝る
  • 寝ることで脳の緊張をやわらげ、痛みを抑えます。また、痛む時間帯をやり過ごすこともできます。

最近では頭痛を専門に扱う頭痛外来も増えてきています。私も長年偏頭痛に悩まされてきて、こんな奇妙な頭痛に悩まされているのは自分だけだと思ってましたが、頭痛外来に行ってみて、その混雑ぶりに驚きました!

頭痛は多くの人を悩ます現代病ですが、お医者さんの診察を受けて、正しい知識と正しい生活習慣を身に付ければ、確実に頻度も減らせますし、痛くなっても軽いもので済みます

是非、我慢せず、病院に行ってくださいね!


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連コンテンツ


コメントを残す



このページの先頭へ