ポップコーンを手作りしよう!おすすめの6つ味付けを紹介!



最近、ポップコーンがブームですね!

行列ができるお店もあったりして、人気のポップコーンを買うのも一苦労ですね。私は行列が苦手なので、長時間並んでまで買うんだったら、自分で作っちゃえとすぐに思っちゃう方でして…。

そういうわけで、自分でポップコーンを作ってしまう方法を調べてみました!

スポンサーリンク


ポップコーンができる仕組み

小さい頃ポップコーンが、弾けてボワッとあふれ出すのを興味津々で眺めていました。食べるよりも、なぜ弾けるのかが不思議で、ずっと見てるだけでした…。お店の人には、さぞ迷惑だったことだと思います。

で、肝心のポップコーンが弾ける理由ですが、ポップコーンの原料となるトウモロコシには何か特別な加工が加えられているわけではなく、爆裂種と言われる特別な品種のトウモロコシを使えば後は熱するだけで、弾けてポップコーンになります。この爆裂種のトウモロコシは表面を堅い皮とデンプン層で覆われているため、熱を加えると、実の中の水分が膨張して水蒸気になり、圧力が高まります。やがて、その圧力に外側のデンプン層と皮が耐えられなくなると、弾けてポップコーンとなるわけです!

ちなみに普段、私たちが良く食べているトウモロコシは、スイートコーンといってそのまま食べて美味しい柔らかい品種なので、熱しても中の水蒸気は簡単に外に出ていくため弾けず、普通に美味しい焼きトウモロコシになるだけです(^_^;)

というわけで、ポップコーンのできる仕組みは、それだけなので、ポップコーン用のトウモロコシを入手すれば、家庭でもポップコーンを作ることは簡単なんですね!

2ae9d28bb4d0557cd0cf1ae43b7740bc_s
スポンサーリンク


おススメポップコーンの作り方

ポップコーンの作り方

まずは、全ての基本になるプレーンポップコーンの作り方です。

【材料】
コーン(ポップコーン用):50g
サラダ油:大さじ1
塩:少々

【作り方】
  1. なるべく容量の大きい鍋かフライパンにポップコーンとサラダ油大さじ1を入れ、蓋をして弱火にかけます。
  2. 程無くして、弾ける音が聞こえてくるので、音の感覚が長くなってきたところを見計らって、火を止めます。
  3. 弾けるのが落ち着いたら、塩を振りかけます。


とりあえず、これが全ての元になるポップコーンです。作るのに難しいことはないと思いますが、予想以上に膨らむので、慣れるまでは少なめに作った方が良いですよ。

スポンサーリンク


おすすめの味付け

それでは、おススメのポップコーンフレーバーのレシピをお伝えします!お好みの味をガッツリと付けちゃって、楽しんでください!

キャラメル

まずは、定番のキャラメルです。

【材料】
バター:15g
砂糖:50g
水:小さじ1

【作り方】
  1. フライパンに全ての材料を入れて、火にかけます。
  2. 茶色になってきたら、火を止め、ボールなどでポップコーンと混ぜ合わせます。

手で手早く混ぜ合わせないと、アメ状に固まってムラができてしまうので、気を付けてくださいね!

チェダーチーズ

これも最近人気のフレーバーなので、外せませんね!

【材料】
チェダーチーズパウダー:1/4カップ
マスタードパウダー(あれば):小さじ1/4
レッドペッパー:小さじ1/4
塩:少々
胡椒:少々

【作り方】
  1. フライパンに全ての材料を入れて、弱火にかけます。
  2. 材料がとけたら、フライパンにポップコーンを入れて焦げないように混ぜ合わせます。


シナモンシュガー

シナモンの良い香りのするポップコーンです!

【材料】
バター:大さじ2
砂糖:小さじ2
シナモン:少々

【作り方】
  1. まず、ポップコーンを作る際にサラダ油の代わりにバターを使って作ります。
  2. できたバターポップコーンに砂糖とシナモンをまぶします。


カレー

カレーのスパイシーな香りが食欲をそそります!

【材料】
カレー粉:大さじ2
塩:少々
胡椒:少々

【作り方】
  1. ポップコーンにカレー粉と塩コショウをまぶすだけです。


黒砂糖

和風なポップコーンです。黒蜜の香りがたまらないのです!

【材料】
黒砂糖:大さじ3
水:大さじ1

【作り方】
  1. フライパンに全ての材料を入れて、火にかけます。
  2. とろみが付いてきたら、火を止め、ボールなどでポップコーンと混ぜ合わせます。


ガーリックペッパー

ガーリックの香りがたまらない、後を引く美味しさです!

【材料】
ガーリックパウダー:適量
塩:少々
胡椒:少々

【作り方】
  1. ポップコーンと材料を混ぜ合わせるだけです!


008016
スポンサーリンク


まとめ

自分で作り出すと、もっといろんなフレーバーを思いつくので、ぜひ挑戦してみてくださいね!手作りポップコーンの材料はこちらのポップコーン専門店でも、購入できるので良かったらどうぞ!

これらの手作りポップコーンは、綺麗にパッケージすれば人にあげるのにも良いですよ(^_^)

私も色々なポップコーンを楽しもうと思います!


スポンサーリンク


コメントを残す



このページの先頭へ