泣くと涙が出るのはなぜ?涙の不思議な効果について!



悲しい時や悔しい時など、感情があふれてコントロールできなくなると、人は泣いてしまいます。涙を流して泣くのは、人間だけのようです。また、不思議なことに思いっきり泣いた後はとてもスッキリしますよね?

私たちは泣くとスッキリすると分かってるので、感動する映画を観て思いっきり泣いたりします。私も泣きたい時に観る映画をいくつかストックしていたりします。

感情があふれた時に泣いてしまうのは、なぜなんでしょうか?そして、泣くとスッキリするのは、なぜなんでしょうか?

そこで、泣くとなぜ涙が出るのか?涙にはどんな効果があるのかをお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク


泣くと涙が出る理由

b6b2d5864b39a30ea43123c199df157e_s
多くの動物の目は涙で覆われています。普段の涙の役割はこちらの記事で書いた通り、目の保護や感染症の防止などです。
あくびで涙がたくさん出る!実は理由は大したことない!

涙を持っているのは人間だけではないのですが、人間だけが感情が高まると普段よりも大量の涙が出てしまいます。まずはその理由を見ていきましょう!

涙が出る直接的な理由

感情が高まると涙が出ますが、実は泣く仕組みは感情の種類によって、次の2種類に分かれます。

  • 怒りや悔しさによるもの(交感神経)
  • 嬉しさや悲しさによるもの(副交感神経)

それぞれのパターンの特徴を見てみましょう!

【怒りや悔しさの場合】
怒りや悔しさの感情が起因となる場合は、交感神経の働きによって涙が出ます。怒りや悔しさなどの感情は、アドレナリンなどが同時に分泌されていて、かなりの興奮状態にあるため、交感神経によって押し出されるように激しく涙が出ます。

また、交感神経の働きによって出る涙の場合は、塩化ナトリウムの濃度が通常よりも濃くしょっぱいのが特徴です。

【嬉しさや悲しさの場合】
嬉しさや悲しさが起因となる場合は、副交感神経の働きによって涙が出ます。嬉しさや悲しさなどの感情は比較的、穏やかな状態のため副交感神経によって、にじみ出るようにシワジワと涙が出ます。

副交感神経の働きによって出る涙は、水っぽくて味が薄いのが特徴です。

何かの大会に出て負けた時の思い出を「しょっぱい思い出」なんて言う人がいますが、それはその時に流した悔し涙がしょっぱかったからかもしれませんね!

本当の理由は分からない!?

でも、なぜ感情が高ぶった時に涙を流す必要があるのでしょうか?人間の体はとても合理的にできているので、泣くことにも合理的な理由があるはずです。

しかしながら、実は感情の高まりで人間が涙を流す理由は良く分かっていないのです!ただ一つだけ分かっているのは、人間は泣くことでストレスを解消しているということです。

人間は高度な知能と豊かな感情を持っているため、他の動物と比較してストレスも大きく、種類も多くて複雑です。そのため、ストレスを解消するための特別な機能が必要だったのでしょう。

スポンサーリンク


涙を流して泣くことの効果

不思議なことに人間は泣くことで、気持ちがスッキリします。なぜ泣くことにストレス解消効果があるのか様々な研究が行われています。

ストレスが解消する理由

146939
泣くことでストレスが解消する仮説には、「ストレス感じる時の原因物質を涙の中に排泄しているから」というものがあります。

実際に感情が高ぶった時の涙と、玉ねぎを切った時の刺激で出た涙を比較したところ、感情が高ぶった時の涙の方がタンパク質の含有量が多かったそうです。しかし、それがストレスの原因物質かどうかは分かっていません


また、逆に「涙の中にはストレス解消物質が含まれている」という仮説もあります。

感情が高ぶった時の涙の中には、鎮痛効果を持つホルモンが存在していることが分かっています。それが目から鼻に流れていって、鼻や喉の粘膜から吸収されることで、脳の中だけでなく、全身のストレスを解消させているのではないかというものです。


いずれの仮説もなぜ涙がその役割を持つ必要があるのかが、釈然としませんね(^_^;)

スポンサーリンク


まとめ

028844
今回は泣くと涙が出る理由と、涙を流すことの効果について見てきました。

謎の多い、泣くという行為ですが、私が思っている個人的な仮説は、泣くというのもコミュニケーションの手段の一つなのではというものです。

相手が泣いているとそれだけ感情が高ぶっているということが分かります。涙は言葉や表情以上に強力な力を持っています。男性にとって女性の涙には逆らえないものですし…。泣いてる人を目の前にしたら何もしないわけにはいかないですよね?

だから、涙は相手を動かしたい時の究極のコミュニケーション手段だと思ってます。私も誰かに物事をお願いしたい時は、泣き倒しますしね…。


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連コンテンツ


コメントを残す



このページの先頭へ