花粉症で喉がかゆい!目や鼻の対策もしないとダメなんです!



花粉症には様々な症状がありますが、中には喉のかゆみを訴える人もいます。喉のかゆみなんて珍しいと思う人もいるかもしれませんが、花粉症はアレルゲンの花粉が粘膜に付着して、アレルギー反応を起こすものです。

喉も立派な粘膜なので、花粉が付けばアレルギー症状が起きます。ひどくなるとかゆみだけでなく、喉の痛みになることがあるので、馬鹿にできません!

そんな喉のかゆみに対する対策を調べてみました。今回は花粉症の喉のかゆみに対する対策についてお伝えします。

スポンサーリンク


喉がかゆくなる原因

202010
花粉症は鼻水や目のかゆみが主な症状で、喉ってあまり関係ないんじゃないの?と思うかもしれませんが、実は花粉症に悩む人の7割以上が喉のかゆみや違和感を感じたことがあるというデータがあります。

そんな花粉症の喉のかゆみの原因には次のようなものがあります。

  • 喉の粘膜に花粉が付着する
  • 目や鼻に入った花粉が流れてくる

順番に説明していきますね!

喉に花粉が付着する

298199
花粉症の症状は花粉が体の粘膜に付着することで起こるものです。喉の粘膜に直接花粉が付けば、やはり喉の粘膜でアレルギー症状が発生します。

花粉は空気中を飛び回っているので、呼吸をしている限り、喉に花粉が付くのは防ぎようがありません。

更に花粉症の人は大抵鼻水や鼻詰まりの症状も併発していることがほとんどなので、どうしても口で呼吸をしていることが多くなります。そうなると余計に花粉は喉に付きやすくなってしまいます

喉に花粉が付くと喉の粘膜でアレルギー性の炎症が発生するので、かゆみや違和感、ひどくなると喉の痛みを感じる事もあります。

目や鼻に入った花粉が流れてくる

これは普段意識し辛いですが、目や鼻に付いた花粉は実は最後には、喉に流れていくのです。花粉が喉にまで流れていく仕組みは次のようなものです。

  1. 目に入った花粉は涙と共に鼻に流れる
  2. 目と鼻は鼻涙管という管でつながっています。目に花粉が入るとアレルギー症状を引き起こして、かゆみと大量の涙が出てきます。涙は花粉を洗い流してくれますが、一部は鼻涙管を通って花粉と共に鼻に流れていってしまいます。

  3. 鼻に入った花粉は鼻水や目からの涙と共に喉に流れる
  4. 鼻に入った花粉はやはりアレルギー症状を引き起こして、鼻水が出てきます。鼻水は花粉を洗い流す効果がありますが、一部の鼻水は、鼻の奥から喉に流れていきます。また、その時には目から花粉と共に流れてきた涙も鼻水と一緒に喉に流れていきます。

  5. 鼻水に含まれる花粉は喉でアレルギー症状を引き起こす
  6. かくして、目や鼻からも流れてきた花粉は喉に到達して、喉でもアレルギー症状を引き起こします。

こういった理由から花粉症対策は目や鼻の部位毎にではなく、全体を通して考えることが重要なのです!

スポンサーリンク


喉のかゆみへの対策

では、花粉症による喉のかゆみなどの対処はどのようにすれば良いのでしょうか?既に説明した通り、目や鼻に入った花粉は最終的には喉にたどり着くので、目、鼻、喉のそれぞれに対策が必要です。

順番に見ていきましょう。

目に入る花粉対策

目に入る花粉に対しては、次のような対策が有効です。

  • 目を洗う
  • 水道水でも構わないのですが、何度も洗うのであれば市販の花粉症用の目薬や人工涙液などを使うと目の負担を抑えることができます。

  • 眼鏡をする
  • 最近は花粉防止のための眼鏡が売っています。また、元々目が悪い人も花粉症の時期はコンタクトレンズよりも眼鏡がおすすめです。

目を花粉から完全に守ることは難しいですが、意識して目に花粉を入らない、洗い流すを徹底しましょう!

鼻に入る花粉対策

鼻に入る花粉に対しては、次のような対策が有効です。

  • マスクをする
  • やはり、今のところこれが一番良い方法です。鼻や口の周りに隙間のできないマスクで、鼻や口から入る花粉を抑えます。

  • 鼻うがいをする
  • 慣れるまでなかなか難しいですが、生理食塩水で鼻の中を洗って花粉を取り除きます。

鼻うがいは慣れが必要ですが、効果は大きいのでお試しください。詳しいやり方はこちらの記事に書いています。
花粉症の辛い症状の緩和方法!意識すべき4つのポイント!

喉に着く花粉対策

286698
口から入って喉に付く花粉に対しては次のような対策が有効です。

  • マスクをする
  • 鼻から入る花粉も防止できるので、必須の対策です。

  • うがいをする
  • 花粉を洗い流すことが目的なので、水道水で十分です。イソジンなどを入れるとかえって喉の粘膜が荒れて症状を悪化させるので、やめた方が良いです。


スポンサーリンク


まとめ

今回は花粉症の喉のかゆみについてお伝えしました。花粉症は粘膜に付着するとあらゆるところで、アレルギー反応を起こします。喉ももちろん粘膜なので、花粉が付けばアレルギー反応が起こるのでケアは重要です。

そんな喉のかゆみは単にマスクやうがいだけでは不十分なので、ここで説明した通り、目、鼻、口をセットで対策して、花粉をシャットアウトしてくださいね!

ばっちり対策して、スッキリした喉で花粉症のシーズンを乗り切ってください!


スポンサーリンク


コメントを残す



このページの先頭へ