バレンタインのお菓子の意味?それは親密になるきっかけ!



バレンタインデーでは、男性はチョコレートを貰えると大喜び…かと思いきや、中には義理チョコもある上に、最近ではチョコレート以外のお菓子を贈る習慣もあるため、喜ぶ前にもらったものに込められた意味に頭を悩ませてしまう男性も多いのではないかと思います。

私などは青春時代には義理チョコすら貰えなかったため、チョコレートだろうが何だろうが貰えたら大喜びなんですが…。

一方で女性の方も、せっかく特別な想いを込めて、お菓子を贈っても正しくその気持ちが伝わらなければ、せっかく勇気を出した意味がなくなってしまいますよね?

そこで、バレンタインのチョコ以外のお菓子の意味や、それを踏まえて、バレンタインをきっかけに意中の相手と関係を近づけていくためのコツをお伝えします!

スポンサーリンク


最近のバレンタイン

93fde5e799667081a4e6acb7d63894db_s
バレンタインデーにはチョコレートを贈るのが一般的ですが、最近ではそれ以外のお菓子を贈ることが増えてきています。バレンタインに贈るお菓子を調べてみると実に様々な物があります。

代表的なお菓子は、こんなものがありました。

【チョコ以外で贈るお菓子】
  • クッキー
  • シフォンケーキ
  • チーズケーキ
  • ブラウニー
  • フォンダンショコラ
  • スノーボール

これはほんの一部で、他にも実に様々なお菓子がありました。スイーツで、ある程度、日持ちする洋菓子であれば何でも良いようです。

1c09002074eaf0e09cf7c9894047d13a_s
ちなみに元々バレンタインにチョコレートを贈るようになった由来は以下のようなものだそうです。

【日本のバレンタインの由来】
戦後日本に来た外国人が、2月14日に愛を込めてお菓子を贈り合う習慣を日本に持ち込み、それを日本のお菓子業界が販売促進のために利用しました。そして、徐々に昭和30年代から徐々に浸透し始めました。しかし、当初は女性から男性にだけではなく、男性から女性にもお菓子を贈っていました。

しかし、昭和40年代後半になると「女性から男性に対して愛を込めてチョコレートを贈る」という形をお菓子メーカーが考案し、その様式が日本に定着しました。
女性から男性にだけという形式と、贈るお菓子がチョコレートだけというのは日本だけの独特な習慣なのです!

最近、様々なお菓子を贈るようになっているのは、元通りになっているだけとも言えますね。

スポンサーリンク


お菓子に込められた意味

それでは、チョコレート以外のお菓子には、どのような意味が込められているのでしょうか?お菓子に込められた意味を考えてみましょう!

お菓子だからといって特別な意味はない

abfbecea60897ae2d4852fa67d0b5b49_s
バレンタインに贈るお菓子は、元から愛を込めて異性に贈るという意味でした。それは今でも同じです。そのため、チョコレートでもそれ以外のお菓子でも意味は一緒です。

でも、そうは言ってもやはりチョコレートじゃないだけで、微妙な意味の違いを勘ぐってしまうものです。

そこで、チョコレート以外のお菓子に込められて意味を考察してみました。

チョコ以外のお菓子に込められた気持ち

まず、お菓子を贈る女性とそれを受け取る男性の気持ちを推測してみましょう。

【お菓子を贈る女性が込める気持ち】
  • 贈る人の好みを考えてチョコ以外にした
  • 他の人と差別化したい!
  • 重く受け止めて欲しくない

【お菓子を受け取った男性の気持ち】
  • 義理なのかな?
  • 自分に気があるのかな?
  • どういう意味なの???

女性の気持ちを考察してみると、贈る物がチョコレートなのかお菓子なのかには、特別な差は無いように思います。

しかし、男性の気持ちの方は、チョコレートじゃないことで、様々な考えが浮かんできます。チョコレートであっても色々と勘ぐってしまうのに、チョコレート以外のお菓子を貰った日には、更に色々考えてしまいます!せっかく、男女が親密になるための特別な日なのに複雑です…。

そのあたりの男性の心理はこちらの記事にも、詳しく書いているので、良かったらご覧ください。
バレンタインの男の本音!誤解や困惑を与えてませんか?

こうして、男女の気持ちを考察してみると、本命義理か、そのどちらなのかを前提にしているため、複雑に考えてしまうと思われます…。

スポンサーリンク


バレンタインで意中の人と親密になるコツ!

そこで、バレンタインで意中の異性と親密になるためのコツをお伝えします。

  • バレンタインは関係作りのきっかけと捉える
  • 次につなげることを考える
  • 最初は重く感じさせないようにする

順番に説明してきます!

バレンタインは関係作りのきっかけ

0593279ba856bc36a5f3f2a7babc5820_s まず、バレンタインデーを関係を近づけるためのきっかけと捉えましょう。

女性であれば、バレンタインデーにチョコレートやお菓子を贈って、いきなり告白するのはとてもハードルが高いですよね?

男性であれば、女性からチョコレートやお菓子を貰ったからといって、その気になって告白したら実は義理だったなんてことになれば、とても気まずい関係になってしまいます。

女性から男性に贈る時は、本命であってもいきなりその気持ちを告白するようなことはせず、肩の力を抜いて贈るようにすると良いです。誠実な男性であれば、感謝の気持ちを込めて何かお返しをしてくれるはずです。そうなれば、あとは徐々に関係を作っていけば良いのです!

また、バレンタインデーには女性に限らず、男性から何かお菓子をあげるのも良いと思います。元々は男性からもお菓子を贈る日だったわけなので、「日頃の感謝を込めて」という理由でお菓子を贈るのは自然なことだと思います。もし、女性から何かリアクションがあれば、同じように関係を作っていきましょう!

次につなげることを考える

これは男女共に言えることですが、バレンタインデーで、いきなり告白して交際が始まるといったことを考えず、基本的にちょっとずつ関係を作っていくようにしましょう。

バレンタインデーできっかけができたら、映画や食事に誘ったりして、ちょっとずつ距離を近づけていくことを考えていきます。バレンタインデーでチョコレートやお菓子を贈ったことで、相手から何かお返しやリアクションがあれば、付き合うかどうかは別にしても、少なくとも自分との関係を嫌とは思ってないということです。

焦らずに少しずつ近づいていくために、一緒に過ごす時間を重ねていきましょう!

最初は重く感じさせないようにする

一緒に過ごす時間を重ねると言っても、最初から二人きりの時間にするようなことは、相手にプレッシャーになるのでやめましょう

最初は友人達と複数での食事や映画、レジャーなどに誘い、段々関係が近くなるのを待ちましょう。また、最初から友人を巻き込んでおくのは、その友人達の助けやアドバイスも貰えるので、とても有効です!

本命の相手にチョコを渡す時のコツは、こちらの記事に更に詳しく書いているので、良かったらご覧ください!
バレンタインの本命チョコの渡し方!年代別のコツを伝授!

スポンサーリンク


まとめ

b7b59809c3b659d21448eb423daa9b03_s
最近の若者へのアンケートでは、恋愛を面倒と考える人が増えてきているそうですが、男女関係の駆け引きってとても楽しくて、人生の中で最も楽しいことの一つだと思います。

バレンタインデーは、そんな楽しさを感じる事ができる特別な日なので、是非、少しの勇気を出して、意中の人との関係を親密な物にしてくださいね!

私も今度のバレンタインには、妻に手作りのお菓子を贈ることにします!


スポンサーリンク

コメントを残す



このページの先頭へ