ゴキブリの退治方法!殺虫剤が無い時は洗剤で安全清潔に!



私はその昔1階にラーメン屋さんがあるマンションで、そのラーメン屋さんの真上の2階の部屋に住んでいたことがあるのですが、飲食店の上にある部屋のせいか、2日~3日に一度はゴキブリが出てくる部屋でした…。その部屋での生活は常に緊張感と隣り合わせのおおよそ安心とは無縁のもので、挙句の果てにはネズミまで出てくる始末で、本当に苦労しました。

そんなゴキブリとの同居生活をしていると、精神力とゴキブリを退治する技が鍛え抜かれました。

今回はゴキブリとの熱い戦いの日々で培った、殺虫剤がない時に安全清潔にできる家庭用洗剤を使った必殺のゴキブリの退治方法をご紹介します!

スポンサーリンク


ゴキブリが出ちゃった!

062982
ゴキブリとの遭遇は突然です。そして、去っていくのもとても速いです。ゴキブリ退治の原則見つけたら、迅速に必ず仕留めることです。しかし、都合よく自宅に殺虫剤が無かったり、家にあったとしても探している間にもういないなんてこともよくあることです。

そこで、素早くやっつけるために役立つのが、下の画像のようなノズルの洗剤が泡状になって飛び出る家庭用洗剤です!

044d5bfa47e907131ebf5c5f8d12e9be_s

殺虫剤と洗剤の比較

ゴキブリ退治に使う洗剤は泡状になって飛び出すものなら、お風呂用、トイレ用、ガラス用など何でも構いません。そんな家庭用洗剤でゴキブリ退治する時のメリットとデメリットを殺虫剤と比較してみました。

比較ポイント 家庭用洗剤 殺虫剤 備考
殺傷力 家庭用洗剤による死因は主に窒息死なので時間がかかる
射程距離
確実性 ゴキブリは洗剤の効果で壁や床をうまく歩けなくなり逃がさずに済む
安全性 子供がいたり、ペットや昆虫を飼ってる場合は洗剤の方が安心
清潔度 洗剤なので、退治と同時にお掃除もできる

洗剤が殺虫剤に劣る点はやはり殺傷力です。どうしてもその点では殺虫剤には劣ってしまいます。洗剤だとなかなか死なないので、死ぬまでに時間がかかるというのは落ち着かないものです。

一方で、洗剤が優れている点は逃がしにくく安全ということです。ゴキブリはなんといってもその機動力が脅威ですが、洗剤はその機動力を奪うことができます!死ぬまでに時間はかかるのですが、泡まみれにしてしまえば、移動できなくなるので、そのまま死ぬまでゆっくり待っていれば良いのです。

しかも、洗剤は多少多くまき散らしても、元々家を掃除するためのものなので、退治し終わった後に拭き取ってしまえば安全です。

洗剤による退治方法

さて、ここからは洗剤を使った具体的なゴキブリ退治方法をお伝えします。

  1. まず深呼吸する
  2. まず、落ち着くために深呼吸しましょう。ゴキブリとの戦いは静かに行動することが原則だからです!

  3. ゆっくり静かに洗剤を取りに行く
  4. ゴキブリのお尻の部分には空気の振動を敏感に感じるセンサーがあるので、大きな音や振動を感じるとあっという間に逃げてしまいます。そのため、声を出さずゆっくりと洗剤を取りに行きましょう。

  5. 静かに射程圏内に近づく
  6. 洗剤を構えて、確実に泡が届く距離にゴキブリを捉えます。

  7. 一気に泡だらけにする
  8. 射程圏内に捉えたら一気に泡を吹きかけて、泡だらけにして逃げられないようにします。洗剤は安全清潔なので、ためらわずにたくさんかけてしまいましょう!

  9. 死ぬまで待つのが嫌なら殺虫剤でとどめを刺す
  10. ゆっくり待つなんて嫌!一秒でも早く死んで欲しいという方は、ここで殺虫剤をかけてとどめを刺してもいいでしょう。
128466

後片付け

動かなくなったら、ティッシュや新聞で包んで捨て、その後は綺麗にお掃除してしまいましょう。触るなんて嫌!という人はトングのようなものでつまんで捨てても良いです。

ゴキブリは病原菌を媒介する不潔な害虫なので、ゴキブリが触れた場所は一通り洗剤で綺麗にします。

しかし、一番良いのはそもそも、家の中にゴキブリがいなくすることです。こちらの記事に家からゴキブリを追い出す方法を書いたので、良ければご覧ください!
ゴキブリが出ない方法とは?一生お別れできる対策を紹介!

スポンサーリンク


まとめ

5a9ab166ceb12f789ab320504fd5f8d7_s
というわけで、今回はゴキブリを家庭用洗剤で退治する方法をお伝えしました!

ゴキブリを確実に退治するのは、市販のゴキブリ駆除用の殺虫剤が良いのですが、安全性も心配ですし、すぐに対処しなければ逃げられてしまうというのが一番の難点です!私の場合はこの単純な手順で、ゴキブリを取り逃がすことなく退治できているので、是非参考になさってください!


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連コンテンツ


コメントを残す



このページの先頭へ