日本のクリスマスはここが変!日本人のおかしい過ごし方!



私は毎年クリスマスになるとホームパーティーを開催して、友人を自宅に招待するのですが、ある年のクリスマスパーティーにアメリカ人の友人を招待したところ、日本に来たばかりの頃のクリスマスの思い出を話してくれました。

彼にとっては日本のクリスマスの習慣はおかしなものばかりで、とてもカルチャーショックを受けたことを面白おかしく話してくれました!私はその話を聞いて、欧米のクリスマスでも当然やっていると思っていた日本のクリスマスの習慣が、実はおかしなことばかりということに驚きました!

そういうわけで、今回は日本のクリスマスの変な所や日本人のクリスマスのおかしい過ごし方をお伝えします。

スポンサーリンク


日本のクリスマスの過ごし方

日本人が当然と思っているクリスマスの過ごし方は、外国人から見たらおかしいものがあります。そんな日本のクリスマスの代表的な勘違いを見てみましょう!

チキンを食べる

6d3db14bb93d25972c7431d38a6b84fd_s
日本のクリスマスにはチキンを食べるのが一般的です。子供の頃は、家族でローストチキンを食べましたし、それを楽しみにしてました。

ローストチキンでなくても、ケンタッキー・フライド・チキンなどを食べる人も多いのではないでしょうか?

しかし、クリスマスにチキンを食べるのは、違和感を感じるそうです。特にクリスマスにケンタッキー・フライド・チキンを食べてる日本人にはびっくりしたそうです。

アメリカではクリスマスにはターキー(七面鳥)を食べるのが一般的です。日本ではあまり食べないですよね?

アメリカ人の感じる違和感を日本人に分かり易く例えるなら、おめでたい席のご馳走に鯛ではなく金目鯛が出てくるようなものでしょうか?ケンタッキー・フライド・チキンに至っては、アジの干物のような感じでしょうか?

私たち日本人にとってはチキンでも十分特別に感じますが、アメリカ人にとってはおかしく感じるそうです。

クリスマスケーキ

7a8019405b51c7b9f081cca5043d0514_s
日本のクリスマスではご馳走を食べた後の最後にはクリスマスケーキが付き物です。クリスマスケーキはショートケーキのことが多いと思います。日本のクリスマスにクリスマスケーキが無かったらガッカリですよね?

でも、これも日本独特の習慣です。私の友人はクリスマスケーキを出されて、「クリスマスとケーキに何の関係があるのだろう?」と、とても不思議な気持ちになったそうです。

ちなみにフランスにはブッシュ・ド・ノエルという薪に見立てたチョコレートケーキをクリスマスに食べるので、全くの的外れというわけではありませんが、少なくともショートケーキではないようです。

恋人とデート

46f3dec77d22fb3a26cac9e0e5568f9a_s
日本ではクリスマスには恋人同士で、ロマンチックな時間を過ごすというイメージがあります。一方で恋人がいないクリスマスは寂しい負け組というイメージです。

でも、これも日本独特の習慣でありイメージです。日本以外の国では、クリスマスは日本にとってのお正月のようなものなので、クリスマスの時期には家族で集まって過ごします。日本でもお正月に恋人と過ごすのは変ですよね?やっぱり家族でお正月料理を食べて過ごしたいと思うのが普通だと思います。

そもそもクリスマスの元々の意味と恋人同士がロマンチックに時間を過ごすということに関連性がないので、実はとてもおかしな習慣なのです。

スポンサーリンク


なんで日本は独特なのか?

日本のクリスマスはなぜ独特な習慣に変化してしまったのでしょうか?理由は日本の商業におけるイメージ戦略の結果というのが一番の理由のようです。

チキンを食べる習慣はであれば、日本ではクリスマスには元々ターキーよりも手軽に食べられるチキンが一般的だったので、更に手軽に食べられるケンタッキー・フライド・チキンがクリスマスにフライドチキンを食べることを宣伝して定着しました。

また、クリスマスケーキは不二家のイメージ戦略で、クリスマスにクリスマスケーキというイメージを定着させたのが始まりと言われています。

クリスマスが恋人の時間というイメージが定着したことに関しては諸説ありますが、やはり企業のイメージ戦略が元であったことは間違いないようです。
※クリスマスが恋人同士の時間というイメージになったことについては、こちらの記事に書いたので、良かったら読んでください。
クリスマスに一人は本当に寂しいの?おすすめの過ごし方!

クリスマス以外にも外国の文化や習慣は、日本に入ってくると独特なものに変化してしまうことが良くあります。そもそもそういった文化や風習は日本企業の商業戦略により持ち込まれたものが、たくさんあるため元とは違った習慣やイメージになって定着してしまっていることが多いのです!

スポンサーリンク


まとめ

096865
今回は日本のクリスマスのおかしい過ごし方を見てきました。

日本のクリスマスは、外国人から見ると随分とおかしく見えるようですが、私は別に良いじゃないと思ってしまいます!そうやって、外国の文化を受け入れて、自分たちに合った形にアレンジできるのは日本人の個性だと思います!

個人的にはターキーよりもチキンの方がジューシーで美味しいと思いますし、クリスマスケーキが出てくるととても幸せな気分になるので、それでいいと思います。

ちなみに最初に出てきた私の友人も今では日本のクリスマスに慣れたそうです!

結局、楽しければそれで良いじゃないと思う管理人でした!


スポンサーリンク


コメントを残す



このページの先頭へ