LINEで相手に既読がつかない最新方法と注意点を紹介!



最近は様々なSNSが普及してきました。SNSを使いこなして友人とコミュニケーションを取ることは欠かせなくなってきました。そんなSNSの中でも特にLINEは、たくさんの人に使われています。管理人の私も利用者の一人です。

しかし、このLINEの場合、メッセージを送った相手が自分のメッセージを読んでくれたかどうかが分かる既読通知機能があります。この機能のおかげで、一度読んでしまったら相手に対して、早く反応しなければと余計なプレッシャーを感じてしまいますよね…。これって受け取る側にとっては少なからぬプレッシャーです。

そこで、管理人の私自身が、LINEで相手に既読をつけずにメッセージを読む方法を実際に検証してみました。今回はその方法と注意点もお伝えします!

スポンサーリンク


iPhoneの場合

まず、iPhoneのLINEの場合からです。通常はiPhoneの通知機能やLINEアプリのトーク一覧でメッセージの最初の部分を読むことができますが、完全には読むことはできないです。

iPhoneのLINEアプリの場合に相手に既読をつけずにメッセージを完全に読む方法は、今のところ1種類しかありません。その方法を見てみましょう。

159099

機内モードで読む

iPhoneのLINEアプリの場合はiPhoneの機内モードを利用すると、相手に既読を付けずにメッセージを読むことが可能です。多少、複雑で手順も面倒ですが、手順をご紹介します。

  1. バックグラウンドのLINEアプリを停止する
  2. ホームボタンを2回連続で素早く押すと、起動中のアプリが表示されるので、LINEアプリが起動していたら、上にフリックして終了させます。これをすることで、LINEアプリを起動した途端に目的のメッセージのスレッドが表示されることを防止します。

  3. LINEを起動する
  4. LINEを起動すると新しいメッセージが全て端末にダウンロードされます。そうしたら一旦、LINEアプリは閉じてください。くれぐれも目的のメッセージのスレッドを選択しないように気を付けてください(既読になってしまいます…)

  5. 機内モードにする
  6. iPhoneの設定を起動し、一番上にある機内モードをONにします。

  7. 目的のメッセージのスレッドを選択して、メッセージを読む
  8. 機内モードになっていることを確認したら(画面左上に飛行機マークが出ています)LINEアプリを再び起動して、目的のメッセージのスレッドを選択して、メッセージを読みます。

ちょっと文章では分かりにくく、慣れるまでは失敗しやすいですが、この方法で読めば相手に既読はつきません!

注意点
この方法の場合、機内モード解除後にLINEアプリを起動すると起動した時点で、相手に既読が付いてしまいます。ずっと相手に既読をつけたくない場合は、LINEアプリを起動しないか、機内モードにしてからLINEを起動するしかないのですが、そうすると新しいメッセージは読むことができないです。

この方法の場合は、返信までの時間稼ぎという意味合いが強いですね。

スポンサーリンク


Androidの場合

さて、次はAndroidの場合です。Androidアプリの場合には2種類の方法があります。それを順番に見ていきましょう!

通知ポップアップで読む

AndroidのLINEアプリで相手に既読をつけずにメッセージを読む場合はこの方法が最も便利です。その手順を紹介します。

  1. LINEアプリを起動する。

  2. 「その他」(右端の”…”)⇒「設定」⇒基本設定の中の「通知設定」を選択

  3. 通知表示の「画面オン時のポップアップ表示」と「画面オフ時のポップアップ表示」を”フル”にする

こうすることで、メッセージを受信すると、ポップアップでメッセージがすべて表示されます。とても簡単ですね!

注意点
この方法の注意点は、一度読んでしまうと再度読むことができないという点だけです。どうしても読みたい場合はこの後に紹介する機内モードにする方法と組み合わせてください。

機内モードで読む

Androidの場合もiPhoneの場合と同様に機内モードにすることで、相手に既読をつけずにメッセージを読むことができます。手順も似ていますが、一応紹介しておきます!

  1. バックグラウンドのLINEアプリを停止する
  2. 「設定」⇒「アプリ」と選択すると、起動中のアプリが表示されるので、LINEアプリが起動していたら、強制終了させます。これをすることで、LINEアプリを起動した途端に目的のメッセージのスレッドが表示されることを防止します。

  3. 機内モードにする
  4. 「設定」⇒「その他の設定」と選択し、機内モードをONにします。

  5. 目的のメッセージのスレッドを選択して、メッセージを読む
  6. 機内モードになっていることを確認したらLINEアプリを再び起動して、目的のメッセージのスレッドを選択して、メッセージを読みます。

  7. 再度バックグラウンドのLINEアプリを停止する
  8. 最初と同様の手順で、LINEアプリを強制終了させます。こうしておかないと機内モードを解除した途端に相手に既読がついてしまいます。

注意点
この方法もiPhoneの時と同様にLINEアプリを起動した途端に相手に既読がついてしまうので、注意してください!

スポンサーリンク


パソコンの場合

最後にパソコンの場合です。

パソコンのLINEの場合は、最も簡単に相手に既読をつけないメッセージの読み方ができます。その方法を紹介します!

ウィンドウをバックグラウンドにする

パソコンの場合は、手順と呼べるほどのものではありません。目的のメッセージが来るであろうスレッドを表示したLINEのウィンドウをバックグラウンドにしてしまうだけです。バックグラウンドにしてしまうには、背景をクリックでもすればすぐにできてしまうので、とっても簡単です。

こうしておくと、そのスレッドに来たメッセージは、相手に既読をつけずに読むことができます!

注意点
この方法の決定的な弱点は相手からメッセージが来てからでは、どうすることもできない点です。あらかじめ、その相手のメッセージが来るスレッドを表示させておかなければならないので、メッセージが来ることが分かってないとこの方法は使えません。

また、パソコンのOSによっては、バックグラウンド状態にしていても、普通に相手に既読がついてしまいます。少なくともWindows10ではこの方法は使えなかったので、ご注意ください!

7e7c81257296366acea3614725e1959f_s
スポンサーリンク


まとめ

今回はLINEのメッセージを相手に既読をつけずに読む方法を紹介しました。

基本的にLINEの既読通知の機能はメッセージを送信した側の都合が優先されるようなので、このような裏技的なやり方しかありません。うっかりして、既読にしてしまったら素直に「今は時間が無いから後で返信するね」と伝えておいた方が無難かもしれませんね…。


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連コンテンツ


コメントを残す



このページの先頭へ