入院中の暇つぶしに最適なグッズは?持っていくならこれ!



入院した経験がある方ならお分かりだと思いますが、入院生活はとても暇ですよね…。昼間は検査や治療があったり、お見舞いに来てくれる人もいるので、まだ良いのですが、意外に辛いのが消灯後です…。病院の消灯時間は普段寝ている時間よりもとても早いので、暗い中で何もすることが無いのは非常に辛いです。病院のテレビは有料である事が多いですし、自分の好きな番組ばかりとも限りません。

入院生活では、暇な時間をいかに有効に使うかがとても重要です!

そこで、今回は入院中の暇つぶしに最適なグッズについて考察してみました。最適な暇つぶしグッズを選ぶための参考にしてください!

スポンサーリンク


入院中の暇つぶしに適したグッズの条件とは?

入院する時に持っていくべき暇つぶしのグッズはなんでしょうか?入院前は緊張していて、そんなことにまで気が回らないかもしれませんが、役に立たない物を持って行っても荷物になるだけなので、暇つぶしに適したグッズの条件をチェックしていきましょう。

入院中の体調は様々

118165 入院するのは何か病気があるから入院するわけですから、体調の状態もアップダウンがあると思います。それに入院の目的が何かの手術をするためであれば、手術をしたあとしばらくは体調も良くないと思います。

というわけで、まずは体調がそんなに良くない時でもできる物を選ぶのが基本です。

頭を使わない物

入院中は体調の良い時もあれば悪い時もあります。体調があまりすぐれない時には、頭を使う物はやる気がしないので、頭をあまり使わない簡単なグッズがおすすめです。

複雑な操作が不要な物

入院中の暇つぶしグッズには、操作が簡単な物を選びましょう。操作が複雑な物は体調が良くない時には大変なので、操作が簡単なグッズがおすすめです。

音が鳴らない物

当然ですが、暇つぶしグッズは音が静か物を選びましょう。周りに迷惑になるのはもちろんですが、お医者さんや看護婦さんのお仕事の妨げになってしまうからです。

スポンサーリンク


入院中の暇つぶしにおすすめの品5選!

というわけで、ここからは具体的に暇つぶしに適したグッズを見ていきましょう!

漫画・雑誌

やはり、なんといっても漫画や雑誌、新聞などは入院中の暇つぶしに一番適しています。ただし欠点はすぐに読み終わってしまうので、何冊もあった方が良いので、荷物になってしまうことです。雑誌であれば捨ててしまえるので、そちらの方が良いかもしれませんね。

ちなみに小説など文字の多い本は、体調の悪い時だと読むのが大変です。本当に好きならよいのですが、入院中に読むなら絵や写真の多い本にした方が良いと思います。また、最近はスマートフォン端末などで購読できる電子書籍などもあるので、荷物にもならないのでおすすめです!

映画

DVDや動画配信サービスなど使った映画鑑賞も頭を使わないのでおすすめです!動画を再生するためのパソコンやスマートフォン端末が必要ですが、再生を開始した後は余計な操作も不要なので、体調があまり良くない時でも楽です。

音が漏れないようにヘッドフォンなども合わせて準備してくださいね。

携帯用ゲーム

ゲームが好きであれば、携帯用ゲームも良いです。ただし、体調が良くないと複雑な操作をしたり、ゲーム機を持ってること自体も疲れると感じてしまいます。体調が悪い時には意外とやる気にならないので、他にも暇つぶしグッズを用意しておくのがおすすめです。

パソコン

パソコンがあれば動画再生など色々なことができます。WiFi機器などがあればインターネットも可能になり、更に色々なことができます。しかし、パソコンの欠点はなんといっても操作が複雑なことです。体調が悪い時は全くやる気が出ないので、暇つぶし手段をパソコンにだけ頼らない方が賢いと思います。

また、WiFi機器を使って良いかどうかは病院の規則に従ってくださいね。

スポンサーリンク


まとめ

3bbc2b273b26c073c75748cdcd043a1c_s 今回は私の経験から入院中の暇つぶしに最適なグッズをお伝えしました!

入院中は暇で楽そうに見えますが、暇というのはとても辛いものです。一番良いのは早く退院することですが、入院している間は、自分好みの暇つぶしグッズを持って行って快適な入院生活を送ってくださいね!


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連コンテンツ


コメントを残す



このページの先頭へ