ハロウィンの仮装の種類!定番ネタを簡単で低予算に!



日本でもハロウィンに仮装をして楽しむのはすっかり定着しましたね。しかし、仮装をする文化や習慣が乏しい日本では、仮装のための良いネタもまだまだ乏しいですね。それに、気合入れて仮装したのにイマイチウケが悪かったりしたらショックな上にお金も無駄になってしまいます…。

そこで、今回はハロウィンの仮装を低予算で簡単にできるネタをご紹介します!

スポンサーリンク


簡単な仮装ネタ5選!


絵画になる

自分が有名な絵画になってしまうという仮装です。まず自分が有名な人物画、例えばモナリザとかゴッホの自画像に扮します。そして、額縁の縁だけ持ち歩けば、絵画の仮装の完成です。ピカソの人物画など先鋭的な絵だとウケる事間違いなしです!

額縁さえあれば、服などは似ている普段着を適当にアレンジすれば新しく買う必要もありません。少しのメイクだけで比較的手軽にできるところが良い所です。

魔女

016086 100円均一のお店やおもちゃ屋などに売っている帽子やマント、ステッキなどを購入して魔女に扮するだけです。メイクだけ濃いめで魔女っぽくすれば良いだけで、安上がりで手軽ですが、同じ仮装をする人が多いという欠点があります。

オオカミ男

これも100円均一のお店やおもちゃ屋などに売っているオオカミのマスクをかぶるだけです。服装はどんなものでも大丈夫です。

メイクも不要でマスクをかぶるだけで、とても手軽ですが、オオカミ男に仮装していることを分かってもらえないかもしれないですね…。

ドラキュラ

ドラキュラの仮装に必要なのはマントだけです。マントだけ100円均一のお店などで、購入します。あとはフォーマルスーツを着て、メイクを顔色の悪い感じにすれば完成です!フォーマルスーツなど持ってなければ、普通のスーツに蝶ネクタイでもそれっぽく見えます!

実は意外に簡単にできてしまう仮装です。

ゾンビ

ゾンビの仮装は多少手間ですが、特別な物は必要ありません。まず、いらない服を用意します。それをボロボロに見えるように切ったり、穴をあけたりします。あとはゾンビに見えるような髪型やメイクをして完成です。

服を犠牲にしてしまいますが、いらない服さえあれば手軽にできる仮装です!

ミイラ

4f6a4faa12aa7dea1d535f5c76a7abe8_s ミイラは最も手軽な仮装といえます。ひたすら包帯で身体を巻いてしまえば良いです。はだけ落ちないようにしっかりと包帯は止めましょう!結構な量の包帯を使うので、訪台はあらかじめ多めに用意しておいてください!

欠点は動きづらいこと、あなたが誰か気付いてもらいにくいことですね(^_^;)

スポンサーリンク


まとめ

f38bd663b42d2b786054fea4339eb583_s
今回は手軽にできるハロウィンの仮装ネタを紹介しました。

ポイントはメイクだけで表現しやすいものを選ぶということです。このポイントを押さえておくと色んなキャラクターに応用できますよ!

是非、面白い仮装をして、ハロウィンの楽しい思い出を作ってください!でもくれぐれも羽目を外し過ぎないようにご注意を!


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連コンテンツ


コメントを残す



このページの先頭へ