健康診断の前日の過ごし方!やって良い事と悪い事とは?



私は毎年、会社で健康診断を受けさせてもらっています。それはとてもありがたいことだなぁと思います。

しかし、当然のように健康診断を受けていると、ついついちゃんとした準備を忘れて、健康診断当日を迎えてしまうこともあるのではないでしょうか。私なども前日まで、仕事にプライベートに忙しくし過ぎて、血圧が高くなったり、尿から蛋白が出てしまったりしたこともあります。

また、他の人を見ていると、ちゃんと案内を読んでいなかったのか、当日、朝食を食べてきてしまって怒られている人などもみかけます(^_^;)

そんな失敗をしないように、今回は健康診断の前日の正しい過ごし方を見ていきたいと思います!

スポンサーリンク


健康診断の目的

そもそも健康診断の目的とは何でしょうか?自分の健康状態を調べるためというのは当たり前ですが、改めてその目的を掘り下げて見てみましょう!

自分の生活習慣を見直す(病気の予防)

現在の日本人の死亡原因となる病児の上位には、多くの生活習慣病があります。ガンや脳卒中、腎臓疾患などの生活習慣病は文字通り、生活習慣が原因となる病気です。それらの病気の予防には良い生活習慣が必要です。

健康診断では体重や採決、採尿などの検査をします。多くの方は体重の増減や尿酸値、肝臓の数値、血糖値などを気にすると思います。それらは日ごろの生活習慣が反映される数値なので、これらの結果を見て、自分の生活習慣を見直すことは重要な目的の一つなわけです。

よく健康診断の前だけ禁酒&ダイエットをする人(私もそうですが…)がいますが、自分の生活習慣の良し悪しを知るという意味では、いつも通りの生活習慣で健康診断を受ける方が、目的に適ってるかもしれませんね(^_^;)

病気の早期発見(病気の早期治療)

病気の中には初期には、ほとんど自覚症状のない病気も存在します。そういった病気を早期に見つけることも重要な目的です。

初期の段階で体の異常を見つけることができれば、多くの病気は有効な治療法があります。早く見つけることはとても重要です!

133240
スポンサーリンク


健康診断前日の過ごし方

それでは、健康診断前日の過ごし方を見ていきましょう!

食事

健康診断の案内には、健康診断前日は、22時以降は絶食とか、朝食を抜いてくださいと書かれていると思います。

この理由は主に二つです。

バリウム・胃カメラ検査のため
217720 バリウムや胃カメラの検査は、胃の中が空の状態でなければ、胃の粘膜を見ることができません。特にバリウム検査の時は水が残っていてもバリウムが薄まってしまって、画像がうまく撮影できないので、水も飲んではいけません。

まぁ、これは当たり前ですね…。

血液検査のため
血液検査では、血糖値や中性脂肪を測ります。血糖値や中性脂肪などは食事をすると、すぐに増加してしまうため、検査時は空腹時というのが鉄則です!

いずれの場合でも、もし間違って朝食を食べてしまった場合は、正直に申し出ましょう。場合によってはそれらの検査を後回しにすることで、検査可能になる場合もあるからです。

飲酒

さて、飲酒についてはどうかというと、これも目安として、10時間以上前までなら大丈夫ですが、少量にしておきましょう。

お酒は糖質も高く、ビールなどは尿酸値を上げるため、飲酒も血液検査の血糖値、中性脂肪、肝機能、尿酸値に悪影響を及ぼします。それに酔うと食欲も増してしまうものです。糖質や脂肪などを多く含む食べ物も一緒に食べてしまうことになりがちです。10時間といっても泥酔してしまっては、健康診断の時までに完全にアルコールが分解されてないかもしれませんし、たくさんのカロリーをとってしまっては血液検査への影響はさけられないので、結局のところは健康診断前日の飲酒は控えた方が良いでしょう。

水分

こちらも22時以降は断水とか、朝から水分を採ってはいけませんなどと健康診断の案内に書いてあることがありますが、あまりにのどが渇いていれば、少量のお水であれば大丈夫です。ただし、ジュースなどの糖分を含むものやコーヒーなどの刺激のある飲み物は、血液検査に悪影響を及ぼすので、絶対に飲んではいけません。

カフェイン

健康診断の案内には、のどが渇いていれば少量のお水やお茶などを飲むのは構いませんと書いてあるので、少量のカフェインであれば、問題はないといえますが、あまりに過剰な摂取は血液検査やバリウム・胃カメラの検査に悪影響をおよぼします。

「朝はどんな時でも、お茶じゃないとダメなんです!」なんて人はいませんよね…。健康診断の時くらいお水で我慢しましょう。

睡眠

106283 健康診断前日は十分な睡眠を取りましょう!睡眠不足は血圧が上昇したり、心臓に負担がかかるので、心電図検査に悪影響が出ます。また、その他様々な身体機能が低下するので、視力検査や聴力検査にも悪影響を与えかねません。

健康診断前日は十分な睡眠を取りましょう!

スポンサーリンク


まとめ

今回は健康診断の前日の過ごし方について見てみました。

気を付けるべきポイントは、以下の3つです!

【健康診断前日に気を付けるべきこと】
  • 食事は22時までに済ますこと

  • 22時までといっても暴飲暴食はしないこと

  • お酒を飲まないこと

  • 睡眠を良く取ること
118165
しっかりと準備して正しい診断結果を出し、それを元に生活習慣や病気に対処して、健康で豊かな人生を送りたいですね!


スポンサーリンク


コメントを残す



このページの先頭へ