若洲公園で釣りを楽しむ!釣れる魚と器具レンタルについて



都内で釣りをしたくても、釣り禁止の場所が多くて、なかなか良い場所は少ないのではないでしょうか。しかし、都内にも釣りができる場所はたくさんあります!

東京都江東区若洲にある若洲公園のも、様々な魚が釣れる海釣りの施設があります。若洲公園は東京都江東区若洲にある公園です。1991年7月6日に若洲海浜公園キャンプ場としてオープンし、2006年4月1日に今の若洲公園となりました。

そんな若洲公園は東京湾岸にあって、キャンプ場やバーベキュー施設があり、宿泊キャンプも可能と様々なアウトドアの楽しみを満喫できる都内の穴場スポットです。若洲公園は、海釣りが可能な施設があります!

今回は若洲公園で釣りを楽しむための情報をお伝えします!

スポンサーリンク


若洲公園の釣りの情報

若洲公園で釣りをする際の情報についてまとめました!

IMG_0584

若洲公園の釣り場

若洲公園の釣り場は、海に突き出た防波堤の全長570mの部分が釣り施設として整備されています。東京ゲートブリッジを真上に見上げながら、釣りができる絶好のスポットです。

釣れる魚は以下のような魚です!

【釣れる魚】
マコカレイ(冬から春)
シロギス(夏から秋)
イシモチ(夏から秋)
マハゼ(夏から秋)
マアナゴ(夏から秋)
アイナメ(冬から春)

また、ウキ釣りやヘチ釣りではメバルが釣れ、まれに夏にはクロダイ、冬にはアイナメが釣れることもあるそうです。他にはセイゴ・フッコ(スズキの若魚)カサゴ、カタクチイワシ、サッパ 、サヨリ、ボラなども釣れます。

IMG_3275

利用情報


利用可能時間は6時~21時で、利用料金は無料です。レンタル釣具も公園内の売店で貸し出しています。こちらの売店の営業時間は10:00~17:00(最終貸出し時刻は16:00まで)になります。

ただし、エサは売っていないので、自分で準備する必要がありますが、新木場駅そばに釣りのエサを売っているお店があるので、そこで購入すれば良いでしょう。また、売店は毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)が定休日ですが、釣り施設は開いているので、器具やエサを自分で用意するなら釣りは可能ですよ!

IMG_3273

若洲公園の釣りのルール!

若洲公園で釣りをする際には以下のルールを守ってください。

  1. 投げ釣りは、禁止です。

  2. 海釣り施設、人工磯以外での釣りは、禁止です。

  3. 海釣り施設を含め、公園内での火の使用は禁止です。

  4. 釣り具や仕掛けなどは、必ず持ち帰ってください。

  5. その他、ゴミは必ず持ち帰ってください。


スポンサーリンク


若洲公園までのアクセス

p9208514-500x375
若洲公園までのアクセスは以下の通りです。

★公共交通機関を利用する場合
JR京葉線、東京メトロ有楽町線、東京臨海高速鉄道の「新木場駅」で下車します。

それから、都営バス”木11系統”の若洲キャンプ場行きに乗車し、終点「若洲キャンプ場前」で下車してください。バス所要時間約15分です。

自動車で行く場合、公園内の駐車場料金は500円です。

これからのシーズンに是非、若洲公園で釣りを楽しんでみませんか?


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連コンテンツ


コメントを残す



このページの先頭へ