クリスマスパーティーを企画しよう!家でやる場合の内容!



引っ込み思案で人見知りの私はパーティーなどというものに自分から行くことはおろか、自宅に招いてホームパーティーをやるなどということとは無縁の人生でした…。

ところが結婚してからは、ありがたいことにたくさんの友達ができて、ホームパーティーやパーティールームを借りての大勢のパーティーなどもやる機会が増えました!私のような典型的な日本人にはホームパーティなんて、馴染みが無いかもしれませんが、やってみるとたくさんの人と楽しい時間を過ごせる素晴らしいものです。

そこで、今回は特にパーティーをやる絶好の時期であるクリスマスのホームパーティーを企画するために必要なことや抑えるべき内容についてお伝えします!

スポンサーリンク


全体の流れ

まずは全体の流れを見ていきましょう。

今回はホームなので、プログラムというほどかっちりとした内容ではありませんが、クリスマスパーティとして抑えるべきところを含めて記載してみました。

【パーティのプログラム】
  1. アイスブレイク

  2. 歓談&食事

  3. ゲーム

  4. プレゼント交換
大体このような流れになると思います。次からそれぞれのポイントを見ていきましょう!

43d6b0b10d57380e81f350eb97c56cb9_s

アイスブレイク

アイスブレークとは、パーティに招かれた方が、場に慣れなくて緊張している気持ちを和らげ、リラックスしてもらうためにやる簡単なゲームや自己紹介のことです。招待している方達が、既に気心の知れた友人なら良いのですが、そうでない場合はシャイな日本人は緊張しがちです。そんな緊張を解くために大切なので、ちょっとしたアイスブレークを考えておきましょう!

例えばアイスブレイクにはこんなものがあります。

歓談時の話題にできる自己紹介
名前や職業、出身地などの通常の自己紹介に加えて、最近ハマっていることクリスマスの思い出等の歓談の時に話題にできることを話してもらうというものです。

他己紹介
最初にペアになり、まずは普通に二人の間で自己紹介を交互に行います。それが終わったら全員に向けて、自分のペアの相手を紹介します。

注意点としては自己紹介、他己紹介ともに一人ずつやってもらうため、予想外に時間がかかることがあるので、一人2分までといった感じで時間を区切ることがポイントです!

他にもアイスブレイクのネタを紹介した記事がありますので、参考にしてみてください!
アイスブレイクのネタ!大人数でできるゲームを紹介!

歓談&食事

c011bcb118c58d98f25136d35ac2635a_s
アイスブレイクが終わったら、食事をしながら歓談に移ると思います。

この時気を付けたいのは、料理の準備にかかりきりにならず、来てくれている人たちが楽しく会話できるようにしたいものです。ホスト役として料理を出すことも大切ですが、会話に参加したり、明るい雰囲気になるように気を配ったりするのも大切です。そのためにも料理はあらかじめ準備しておいて、温めるくらいで出せるようにしておくと良いでしょう!

ゲーム

しばらくして、食事もひと段落したら、盛り上げるためにゲームをやると良いです!

凝ったゲームでなくても人同士がやるだけで、楽しめるものです。そんなホームパーティでのゲームの例を紹介します!

あなたの好きなものは何ですか?
3人~4人でチームになります。それから、一番好きな食べ物、一番好きな動物、一番行きたい国など何でも良いので、一つのテーマでチームのみんなが自分の一番を出します。みんなが話してくれた答えの中から面白い回答を一つだけ選び、他のチームは誰がその面白い答えを言ったのかを当てるゲームです。

例えば、3人のチームでメンバーがAさん、Bさん、Cさんだとします。一番好きな食べ物のテーマで、Bさんがドリアンと答えてくれたので、それを選ぶことにしました。あとのAさんとCさんは、他のチームからの質問に対し、あたかも自分がドリアンが好きかのようにウソを応えて誰がドリアンが好きなのかを当てられないようにしてください!

私は誰ですか?
両面テープなどを貼った紙を人数分用意して、それに有名人や物の名前、地名など何でも良いので書きます。そして、それを無作為にみんなの背中に貼ります。あとは、他の参加者にはいいいえで答えられる質問をして、自分が誰か(何か)を当てるゲームです。

人物だけでなく物の名前も混ぜておくと、面白さが増します!

他にもパーティーのゲームのネタを紹介した記事がありますので、参考にしてみてください!
パーティーのゲーム!手軽にできるネタを紹介!

プレゼント交換

4f59fab9717a534473590cd5deff076f_s
クリスマスパーティの最後はプレゼント交換です。

あらかじめ、参加者の方々にはプレゼント交換用の品を買って持ってきてもらいます。そして、パーティの最初に集めてクリスマスツリーの下に置いておいてください

プレゼントはあまり、高額なものではなく、500円前後などで良いと思います。自分がどんなものを貰えるかが、楽しみなイベントなので、金額は低くても十分楽しいものです!

あとは、それぞれに番号を振っておいて、最後にくじを引き、その番号の品が自分に当たったプレゼントということになります!

スポンサーリンク


おもてなしのポイント

さて、ここからはクリスマスパーティで、ホスト役として、気を付けるべきおもてなしのポイントを見ていきましょう!

お迎え時

おうちに来てくれたばかりの方は、やはり緊張しているものです。そのため、何かと気を遣いがちなので、リラックスしてもらうことが大事です!そのために以下のポイントを押さえておくと良いと思います!

【お迎え時のポイント】
  • スリッパなどの履物を用意しておき、履くように勧める

  • 荷物の保管場所を用意しておき、荷物を預かる

  • ウェルカムドリンクなどを用意しておく

  • 緊張がほぐれるように話し相手になる

ポイントは早くリラックスしてもらえるように、気を遣うことです!リラックスしてくれれば、来てくれた人同士で話も盛り上がって自然と雰囲気が良くなっていきますよ!

パーティ中

前にも書きましたが、ホスト役として料理などの準備は大切ですが、実は一番重要なのは、来てくれた方々と楽しくお話しして盛り上げることなので、料理は温めるだけで出せるくらいまで事前に準備しておくと良いと思います!

日本人的な考えだと、裏でひたすらおもてなしのための仕事をしていることが良さそうに思いがちですが、楽しくお話しして盛り上げることが一番重要なホスト役のお仕事なので、しっかりと来てくれた人のお相手をしてあげてください!

お見送り時

パーティの最後は、まずは忘れ物が無いかしっかりチェックしましょう!

そして、来てくれた人をしっかりとお見送りしてあげてください。

35e5d25c18bbe401ac417d82a9364028_s
スポンサーリンク


まとめ

今回は自宅に招いてやる場合のクリスマスパーティーについて、お伝えしてみました。

色々書きましたが、ホームパーティーなので、あまり型にとらわれる必要もないので、アットホームな楽しいクリスマスパーティーを企画してみてくださいね!

それでは、良いクリスマスの時間を!


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連コンテンツ


コメントを残す



このページの先頭へ