問題を解決する手法!悩みには正面から取り組んじゃダメ!



いきなりですが、人生は悩みや問題は尽きないものです。でも、そんな中でも喜びや楽しみを見出して、充実した生活を送っていくことを誰でもやっていることだと思います。

しかし、時には悩みや問題があまりに大き過ぎて、どうにも前に進めず、健康まで害してしまうこともあります。現代社会は様々なストレスがある社会です。そんな、現代社会で生活するためには、自分自身でストレスに対処することができるようになることは大切です。

かくいう管理人の私もストレスだらけの生活を送っています。こうしてブログを書いているのもストレス解消が目的の一つでもあります(^_^)

今回は私も実践している悩みや問題を解決する手法であるソリューションフォーカストアプローチについて紹介します。今回は自分自身でも実践できる範囲からお伝えしていきます!

スポンサーリンク


ソリューションフォーカストアプローチとは?

ソリューションフォーカストアプローチとは、問題やその原因には対処せず、どうしたらもっと良くなるのか、将来に向けての解決方法に目を向けて、その解決方法を追及していくやり方です。特徴的なのは短期間で成果がでるということです。

そういうわけで、まずはソリューションフォーカストアプローチ(以下、ソリューションフォーカス)がどういう考え方か詳しく見ていきましょう!

131119

ソリューションフォーカスの長所

ソリューションフォーカスが従来のアプローチに比べて優れている点を見てみましょう!

  • 短い時間で解決できる
  • 簡単で誰でもできる
  • 無駄な問題を避けることができる
  • クライアントとセラピストが協力的に進めることができる

特徴的なのは、簡単で短時間で効果が出るということです!根本的な原因にアプローチするわけではないのですが、解決方法が見つかることで心理的なストレスが軽減されて、結果的に根本的な原因や問題も軽減される効果があります

ソリューションフォーカスの基本

ソリューションフォーカスの基本のルールがあります。それは次の3つです!

  1. もしうまくいってるのなら、変えようとするな
  2. もし一度やって、うまくいったら、またそれをせよ
  3. もしうまくいっていないのであれば違うことをせよ

とにかく、問題や原因にはこだわらず、ひたすらに解決方法を探っていくやり方なのです。

ソリューションフォーカスの考え方

私たちは何か悩みや問題にぶつかるとその悩みや問題を直接解決しようとし、それが解決に向かう方法と考えますが、ソリューションフォーカスではそのような考え方はしません。

ソリューションフォーカスの考え方はこうです!

  • 問題と解決が必ず結ばれているわけではない
  • 原因に焦点を当てない
  • 小さな変化は大きな変化を生み出す

自分を悩ませている問題が無くなることが、解決につながるとは限らないのです。

例えば、不登校になっている子供に対して、学校に行くことができるようにあれこれ悩んで色々手を尽くすかもしれません。しかし、不登校の子供にとっては学校に行かなくても、在宅で通信教育を受けてもいいかもしれません。ソリューションフォーカスでは問題と解決方法には必ずしも関連性は無いと考えます。

スポンサーリンク


ソリューションフォーカスを実践しよう!

それでは、ソリューションフォーカスを実践していくにあたり、やっていくことをお伝えします!

スケーリングクエスチョン

自分の状態について、「最高の状態が10点で最低の状態が1点だとすると今は何点ですか?」という質問をし、現在の点を付けます。現在の点が3点だとすると、どのようにすれば4点、5点になっていけるかを考えるのです。

例えば仕事が大変でストレスを抱えていて、毎日、仕事に行くのが難しい人がいるとします。その人にスケーリングクエスチョンをして、3点だったとします。それが4点になるにはどうすれば良いかを考えるのです。

それはもしかすると上司と明るく話せることかもしれませんし、その日の仕事を最後まで完遂することかもしれません。大切なのは現在の点数が高いか低いかでなく、少しでも点を伸ばすにはどうすれば良いかを考えることです。

ゴールを立てる

次に大切なのは良いゴールを立てることです。それは、自分の成長かもしれませんし、自分の変われない弱さかもしれません。目の前の障害を乗り越えることかもしれません。ポイントは分かりやすいゴールにすることです。

  1. 大きなものでなく、小さなものであること
  2. 抽象的なものではなく、具体的なことであること
  3. 行動できることであること
  4. 非定型ではなく肯定型であること

例えば、毎日、仕事に行くのが難しい人の場合、いきなり毎日休まずに行くことは難しいかもしれません。今3日間しか行けてないなら、4日間行けるようにするなど、少しずつ前進していけるようなゴールにします。

また、ゴールは具体的であることが大切です。”毎日、楽しんで仕事ができること”ではなく、”毎日、同僚とランチをして楽しい会話をすること”のように具体的で行動として表されていることが大切です。

177386

具体的には

さて、それでは日常でどのように実践していけば良いでしょうか?具体的な例を見てみましょう。

【悩み】
毎日、自分の能力を超えた質と量の仕事をやっていて、とてもストレスが大きく、仕事に行くのが辛い。ストレスによってめまいや吐き気に苦しんでいる。

具体的な取り組み方の流れは次のようにします。

  1. 問題をリストアップする
  2. それらの問題のうちどれが本当の問題なのか考えてみる
  3. 残った問題を解決する方法を考える
  4. 毎日少しずつ実践する

1.問題をリストアップする
今自分を悩ましている問題をリストにして書き出します。紙に書き出すことが大切です。そうすることで客観的に自分の問題の傾向や状況の全体像を知ることができるからです。

【問題のリスト】
  • 自分の能力を超えた仕事を振られていて、それができないことで上司から怒られる、周りからの目が気になる
  • 仕事量が多くて、期限に間に合わなかったり、ミスが多くなって、周りからの信頼を失う
  • 職場の雰囲気がギスギスしていて気持ちがついていかない
  • 本当に自分のやりたい仕事ではない
2.それらの問題のうちどれが本当の問題なのか考えてみる
問題を書き出して客観的に見てみると、実は問題として些細なこと、問題と思っていたが問題ではないことが見えてきます。見かたのコツは自分一人の力で簡単に解決できたり、単にこだわらなければいいだけのものは問題として除外してしまいます。そして、自分の力だけではどうしようもないものだけを残します。

この時にスケーリングクエスチョンを自分自身にしてみて、どうすれば1点でも良くなるかを考えていきます。いきなり10点満点を目指さず、少しずつできることを考えてみると良いものです!

【本当の問題】
  • 仕事の量が多い

【考え方】
  • 上司から怒られることや周りからの目に関しては、どう思われても良いと開き直ってしまうことにする。
  • 自分の能力を超えている仕事は、素直に自分だけではできないので周りに助けてもらう。
  • 職場の雰囲気や仕事の内容は、今は我慢できる範囲なので、問題からは除外する。

この例の場合は、仕事の量の多さだけが、自分だけではどうしようもない問題として残りました。やってみると分かりますが、自分の人生の問題と思っているものは実は問題でないことがほとんどです!

3.残った問題を解決する方法を考える
残った問題を解決する方法を考えます。

【仕事量が多いことの解決方法】
  1. ベストを尽くして、自分の割り当てられて仕事を遂行する
  2. それでも量が多ければ上司や同僚に相談する

【この解決方法にした考え方】
  • 自分がベストを尽くしている確信があれば、上司や周りの目も気にならずに気兼ねなく頼ることができる
  • 自分自身に過度な責任感を感じさせなければ、ストレスはかなり減るから

この例の場合は、上司や周りから、仕事ができない奴と思われることを気にしている傾向が見えてきたので、人目を気にすることなく仕事をちゃんとこなす方法を考えてみたところ、とてもシンプルで当たり前のことになりました。やってみると分かりますが、解決方法は今まで悩んでた自分が馬鹿らしくなるほどシンプルで当たり前のことだったりします。

4.毎日少しずつ実践する
解決方法が決まったら、それを毎日実践するための具体的な行動を考えます。毎日実践できる小さいことが良いです。

【実践内容】
  • 自分の仕事のリストを作る
  • 自分でやりきれる量かチェックする(無理と思ったら上司や同僚と相談)
  • その日やらなければいけないことを毎朝決める
  • 決めた仕事を毎日やりきる

この例の場合、これさえできていれば自分は仕事のできない奴と思われる後ろめたさや、自分の能力を超えた仕事を任されるストレスがとても減るわけです!

fe9f02d1b4dfe5aa26f0c246606bfa36_s
スポンサーリンク


まとめ

実はここで例としてあげたのは、何を隠そう管理人の私のことなんです。実際整理してみると自分でも恥ずかしいくらいしょうもないことで悩んでたりすることが分かります。

大切なのは全ての問題をリストアップして、整理して客観的に見直すことです!

私も常日頃から実践してますが、悩みや問題を考えるより、解決方法を追及していく考え方になることで、何だか前よりも健康になってしまいました!やはり、ストレスから解放されたのが大きいのだと思います!

自分一人でもできるので、皆さんも是非実践してみてくださいね!


スポンサーリンク


コメントを残す



このページの先頭へ